2016年WCTメンズ第五戦「フィジー・プロ」:三日目ハイライト

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ジョンジョン・フローレンス Photo: WSL

ジョンジョン・フローレンス Photo: WSL

現地時間2016年6月15日(フィジー)、タバルア島のクラウドブレイクをメイン会場、レストランをバックアップ会場としたWCTメンズ第五戦「フィジー・プロ(Fiji Pro)」が開催。

長期に渡るレイデイ(Layday:コンテストのオフ日)を経て、ようやくスウェルが入ったことで再開。本日は午後から風向きが悪くなるとのことで、ラウンド3のみで終了となりました。

6月5日(日曜)からスタートの2016年WCTメンズ第五戦「フィジー・プロ」情報

ジョエル・パーキンソンが負傷で開催間近の2016年フィジーイベントを欠場

2016年WCTメンズ第五戦「フィジー・プロ」:初日ハイライト

2016年WCTメンズ第五戦「フィジー・プロ」:二日目ハイライト


スポンサーリンク



新たな短期~中期スウェルが入り、一見するとパーフェクトコンディションとなったクラウドブレイク。しかし、WCTサーファーでも「トリッキーだった」と口にするコンディションで、ロースコアが目立つ展開となりました。

とは言え、決めるサーファーは決めてきます。ヒート1に出場したガブリエル・メディナは、スコアこそ高くはなかったものの、バレルメイク後にアーリーウープを決めたりと、フリーサーフのようなライディングでラウンドアップを果たすことに。

ガブリエル・メディナの6.97pt@ラウンド3

本日注目となったヒートは、ヒート10のジョンジョン・フローレンスvsタジ・バロウ。同ヒートは、前評判を遥かに上回る展開を迎えることになりました。

本日は12ヒート行われ、24名のサーファー中、トータルスコア(20点満点)が一桁台であったのが10名。それだけハイスコアを出すことができませんでした。しかし、タジとジョンジョンのヒートは以下の通り。

2016 Fiji R3H10 Heat Score

両者譲らぬほぼパーフェクト10に近いスコアの応酬となり、ジョンジョンが僅差で勝利を収めました。引退イベントであるタジにとっては、敗退はしたものの記憶に残るヒートを演じてくれましたね。

ちなみに、本日のトータルハイエストスコアはトップがジョンジョンの18.76ポイント、次いでタジの18.60ポイント。ジョンジョンが相手でなければ、タジは楽々ラウンドアップを果たせていたというわけです。

ジョンジョンvsタジのR3H10ダイジェスト動画

本日の五十嵐カノアは、ヒート2でミシェル・ボウレズと対戦。両者ともにトータルスコアは一桁台となり、実力がどうこういったレベルではないため、カノアにとっては悔しい結果となりました。

2016 Fiji R3H2 Heat Score

カノアvsミシェルのR3H2ダイジェスト動画

さて、残り2日となったウェイティングピリオド。明日16日は本日のスウェルが残り、明後日17日は今回の開催期間では最大サイズとなるフェイスで8~12フィートほどのスウェルが入るとのこと。

ただし、両日ともに風向きが午前は良いものの午後になるとサイド~オンショアに変わる予報なので、明日の午前にラウンド4~5、17日の午前にクオーターファイナルからスタートの最終日になると思います。

イベント詳細については、下記リンク先の公式サイトからチェックして下さい。

公式サイト「Fiji Pro

本日の結果

・ラウンド3

Heat 1: Gabriel Medina (BRA) 14.50 def. Matt Banting (AUS) 4.33

Heat 2: Michel Bourez (PYF) 7.67 def. Kanoa Igarashi (USA) 5.46

Heat 3: Dusty Payne (HAW) 7.20 def. Filipe Toledo (BRA) 6.50

Heat 4: Kelly Slater (USA) 16.56 def. Jordy Smith (ZAF) 11.66

Heat 5: Wiggolly Dantas (BRA) 6.94 def. Conner Coffin (USA) 8.83

Heat 6: Adriano de Souza (BRA) 15.27 def. Keanu Asing (HAW) 11.00

Heat 7: Jadson Andre (BRA) 14.50 def. Italo Ferreira (BRA) 13.73

Heat 8: Josh Kerr (AUS) 14.26 def. Jeremy Flores (FRA) 12.20

Heat 9: Mick Fanning (AUS) 13.40 def. Adam Melling (AUS) 9.17

Heat 10: John John Florence (HAW) 18.76 def. Taj Burrow (AUS) 18.60

Heat 11: Adrian Buchan (AUS) 13.54 def. Miguel Pupo (BRA) 9.93

Heat 12: Matt Wilkinson (AUS) 13.93 def. Alejo Muniz (BRA) 8.50

今後のヒート表

・ラウンド4

Heat 1: Gabriel Medina (BRA), Michel Bourez (PYF), Dusty Payne (HAW)

Heat 2: Kelly Slater (USA), Wiggolly Dantas (BRA), Adriano de Souza (BRA)

Heat 3: Jadson Andre (BRA), Josh Kerr (AUS), Mick Fanning (AUS)

Heat 4: John John Florence (HAW), Adrian Buchan (AUS), Matt Wilkinson (AUS)

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)