6月前半に豪サウスコーストも炸裂!クレイグ・アンダーソンも登場したスラブセッション

シェア(記事を気に入ればお願いします)

2in1 barrel shooting

オーストラリアNSW(ニューサウスウェールズ)州の中でも、スラブ(slab:底ボレするバレル)といったヘビーウェイブで知られるサウスコースト。

サウスコーストとは、州都シドニーの南からVIC州とNSW州の州境まで伸びる海沿いの細長いエリアとなります。

今回の動画は、オーストラリア東海岸で猛威を振るった低気圧により、サウスコーストで3日間に渡って繰り広げられたスラブセッションの映像をお届けします。


スポンサーリンク



レッドブル・ケープ・フィアが開催された週に行われた今回のセッション。この時のスウェルは東海岸の広範囲に押し寄せ、至る所でスーパーセッションが繰り広げられることに。

先日、遥か北に位置するQLD(クイーンズランド)州のサンシャインコーストでのセッションについてお届けしましたね。

豪東海岸を襲ったビッグスウェルを求めてサンシャインコーストのビーチブレイクへ@2016/6

出演しているサーファーは、スコット・デニス、ブレット・バーチャー、エリオット・マーシャルと言ったサウスコーストではお馴染みのサーファーに加え、フリーサーファーのクレイグ・アンダーソンも登場。

最も興味深いのは、「2in1」バレルの撮影を行うことで世界的に名が知れるようになった若手フォトグラファーのリロイ・ベレ。

有名サーフ雑誌×2でカバーショット!16歳フォトグの2in1バレル撮影舞台裏

二人で一本のバレルに入り、フォトグラファーのリロイが後方から前方のサーファーを撮影するスタイルなのですが、リロイは十中八九ワイプアウトすることになります。ハードコア過ぎですね・・・。