ソニー製アクションカメラの撮影でティア・ブランコが訪れた中米ニカラグア

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Tia Blanco Nicaragua

近年のアクションスポーツ界では基本アイテムの一つとなっているアクションカメラ。アクションカメラと言ったらGoProが代名詞となっていますが、GoProの成功に続き、数々のメーカーも力を注いでいます。

そんなメーカーの一つとして上げられるのが、日本が誇るソニー(Sony)。レジェンドスケーターのトニー・ホークを起用したアクションカメラの動画は、当ブログでも何度か紹介していますね。

トニー・ホークが無重力状態でスケートトリックにトライ

重力無視の水平ループに挑んだレジェンドスケーター:トニー・ホーク

今回の動画は、サーファーガール界のニューアイコンとして注目されるティア・ブランコ「Tia Blanco」(19歳)を起用したソニー製アクションカメラによる映像をお届けします。


スポンサーリンク



今回の撮影でティアが訪れたのは中米ニカラグアのプラヤ・ヒガンテ(Playa Gigante)。ティアのフリーサーフがメインではありながら、プロモーション映像のような美しい仕上がりとなっています。

ティアと言えば、昨年2015年のISAイベントで金メダルを獲得したり、現在はワールドツアー入りを目指して活動していることから、コンテスト色の強いサーファー。

しかし、ライディングに対する考え方は、「すべての波は真っさらな壁。どのような色付けをして仕上げていくのかは、自分次第なの」と、フリーサーファーのようなアーティスト要素が強いことが分かります。

さて、コンテストサーファーの枠にはまることなく、他分野へと活躍の幅を広げているティア。今回の動画を見ても分かる通り、とにかく絵になる存在であることが大きいですね。今後も目が離せないサーファーです。

また、日本人としては国外市場とは言え、アクションカメラの世界でソニーが今回のようなサーファーをメインに扱うコンテンツを配信することは嬉しくもありますね。



ティア・ブランコの過去記事は、下記リンク先から参照して下さい。

ティア・ブランコが出演するWQSイベント@ロス・カボス(メキシコ)のPR動画

オフシーズンにロングボードを楽しむリラックスサーフ動画:ティア・ブランコ

ビーガン(完全菜食主義)サーファーの食生活とは:ティア・ブランコ

ローワーズ(カリフォルニア)でのフリーサーフ@2015年:ティア・ブランコ

プレイボーイ誌が目を付けたサーファーガール:ティア・ブランコ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)