2016年Jベイ・オープンの波予報&ジョンジョン・フローレンスのウォームアップセッション

シェア(記事を気に入ればお願いします)

2016 J-Bay JJF warmup

いよいよ明日からスタートするWCTメンズイベント第六戦「Jベイ・オープン(J-Bay Open)」。南アフリカのJベイ(ジェフリーズベイ)を会場とする同イベントは、7月6~17日までウェイティングピリオドが設定されています。

今回の記事は、Jベイ・オープンのウェイティングピリオドにおいて、公式波予報サイト「サーフライン」が発表した現時点の波予報をお届けします。インターネットのライブ中継で観戦したい方は、開催予定日の参考にして下さい。


スポンサーリンク



現時点において、スウェルの期待ができるのはウェイティングピリオド初日の6日(水曜)と週末の9日(土曜)~10日(日曜)。6日はオーバーヘッドほどのミディアムサイズのスウェルが入り、風は強いオフショアの予報。

6日に入ったスウェルは、サイズダウン傾向ながらも翌7日も残る見込み。7日の風向きは、午前がオフショアで午後がオンショア。7日午前であれば、コンテスト開催には十分なコンディションと予想されています。

9~10日は6日よりも大きめのスウェルが入る予報ですが、9日午後から10日にかけて、風がオンショアの予報となっています。そのため、コンテストを開催するなら、風がオフショア予報の9日午前のみの見込み。

11日からの週は、現時点においては波が期待できない予報。ただし、この時期の南大西洋の予報は変わりやすいとのことで、好転する可能性は十分にあり得ると言います。

というわけで、6日(水曜)、7日(木曜)午前、9日(土曜)午前が、現在予想される開催日となります。

日本と南アフリカの時差は7時間で、日本の方が7時間進んでいます。現地時間の午前7時半スタートならば、日本時間では午後2時半となります。

イベント詳細については、下記リンクの公式サイトからチェックして下さい。

公式サイト「J-Bay Open

ジョンジョン・フローレンスのウォームアップセッション

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)