パイプでの事故から半年!オーウェン・ライトがショートボード復帰を発表

シェア(記事を気に入ればお願いします)

via Owen Wright's Instagram

via Owen Wright’s Instagram

昨年2015年のWCT最終イベント「パイプマスターズ」開催直前、パイプラインでの練習中に波に巻かれ続け、脳に損傷を負ったオーウェン・ライト「Owen Wright」(26歳)。

速報!オーウェン・ライトにパイプマスターズ欠場の恐れが発生

当時はパイプマスターズを欠場したものの、誰も大事になるとは思っていなかったので、「今シーズンのWCTイベント前半戦をすべて欠場する」との発表は驚きのニュースでした。

オーウェン・ライト&ビード・ダービッジが2016年WCT初戦欠場を発表

その後、もしかしたらプロサーファーとしては復帰できないかもしれないと伺わせる内容のコメントをSNSで発表。

SNSで本人が語った心境から察する想像以上に深刻なオーウェン・ライトの現状

今回の記事は、事故から半年ほど経った先日、オーウェン・ライトが現状についてSNSで発表したので、内容についてお届けします。


スポンサーリンク



オーウェンがSNSに投稿した内容は以下の通り。

Thought I'd update you guys on the injury. After finishing a treatment I came out wondering what the hell had happened in the last 6 months… it was a total blur. I was a bit freaked out but was feeling strangley good. Doctors assured me that it was normal at this stage and that I have turned a massive corner and I'm on the right track to 100% recovery. For the last couple months ive been adapting to this stage in my life… everything that has happened since this experience has given me total differnet feeling to my life that I'm incredibly grateful for. Ps I'm back surfing a short board… yew ? @corey_wilson .@ripcurl_aus @ripcurl_usa @monsterenergy @dragonalliance @houseofmarley @jsindustries1 @ocean_earth @grapes_thecat

Owen Wrightさん(@owright)が投稿した写真 –

みんなに僕の現状を伝えようと思う。治療を終えて、これまでの6ヶ月間に何があったのか考えるようになったんだけど、完全に記憶が曖昧なんだ。

ちょっとイラついたりした事もあったけど、不思議なほど調子は良かった。医師からは、ごく正常な事だし、大きな曲がり角を越えて100%の回復に向かい順調な経過だってお墨付きをもらったよ。

ここ数ヶ月は、人生の新たなステージに適応することで必死だった。パイプでの事故以来、すべての出来事が、僕がこれまでの人生で味わったことのない感覚だから、感謝の気持ちでいっぱい。

PS. ショートボードでサーフィン復帰したよ!

事故から数カ月後にサーフィン復帰した当初、サーフボードに立つことができなかったと明かしていたオーウェン。体が拒否反応を示していたのでしょうが、悲しい思いに駆られたファンも多かったはず。

その後、ロングボードでサーフィンに復帰したりと、ゆっくりではあったものの徐々に回復に向かい、ようやくショートボードでのサーフィン復帰に至ったとのニュースは非常に嬉しく思います。

これまでの経緯から、事故前の状態に戻ることは簡単ではないと思いますが、オーウェンの順調な回復を願っています。

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)