ブレット・シンプソンが見せる参考になるほどキレイなサーフスタイル

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ブレット・シンプソン

昨年2015年シーズンまではWCTサーファーとして活動していたブレット・シンプソン「Brett Simpson」(31歳)。

ブレットのコンテストハイライトは、2009年と2010年の二年連続でのUSオープン優勝。USオープンはWQSイベントながら、ワールドツアーイベントを上回り、世界で最も盛り上がると言われるサーフイベント。

そして、会場であるハンティントンビーチはブレットのホームブレイク。ローカルファンを大いに沸かせましたね。

今回の動画は、ブレット・シンプソンの最新フリーサーフ映像をお届けします。


スポンサーリンク



かつて、メインスポンサーであるハーレーがリリースしていた「ツアーノート」シリーズでは、ジョーク交じりのセリフでツアーサーファーの和ませ役でもあったブレット。

そんなブレットなので、ワールドツアー引退後はコメンテーターになるのでは!?と言われていたほどの愛されキャラです。

元ワールドツアーサーファーということで、口だけではなくサーフィンのスキルも高く、サーフスタイルはお手本になるようなキレイなライン取りが特徴。

ハンティントンビーチのローカルということで、現ワールドツアーサーファーの五十嵐カノアの先輩でもありますね。

非常にメリハリが利いて緩急の付け所が上手いブレットのサーフィン。スローモーションなどでチェックして、参考にして見てはいかがでしょうか。


ブレット・シンプソンの過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

4K映像によるハンティントンビーチでのフリーサーフ:ブレット・シンプソン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)