2016年WCTウイメンズ第六戦「バンズUSオープン・オブ・サーフィン」:初日ハイライト

シェア(記事を気に入ればお願いします)

レイキー・ピーターソン Photo: WSL

怪我から復帰のレイキー・ピーターソン Photo: WSL

現地時間7月25日(カリフォルニア)、ハンティントンビーチを会場としたウイメンズのWCT第六戦「バンズUSオープン・オブ・サーフィン(Vans US Open of Surfing)」が開催。

波のサイズはフェイスで3~5フィートあるものの、非常にトリッキーな難しいコンディションの中、本日はラウンド1が終了しました。


スポンサーリンク



ワイルドカードが誰に与えられるのか気になっていた同イベントですが、トライアルイベントが開催され、ニューポートビーチ出身のメア・コリンズ「Meah Collins」(16歳)が制し、ワイルドカード出場となりました。

気になる本戦ですが、トリッキーコンディションからハイスコアが出る事がほとんどなく、エクセレントレンジと呼ばれる8~10ポイント台のスコアは、アレッサ・クイゾンによる8.07ポイント一本のみ。

アレッサ・クイゾンの8.07@ラウンド1

ミディアムスコアによる波乱の連続となった本日、順当に勝ち上がった上位陣はタイラー・ライトのみ。コートニー・コンローグ、サリー・フィッツギボンズ、カリッサ・ムーア、ステファニー・ギルモアはラウンド2行きという珍しい結果となっています。

レイキー・ピーターソン Photo: WSL

レイキー・ピーターソン Photo: WSL

今イベントからツアー復帰を果たしたレイキー・ピーターソンはラウンド1をトップ通過。今シーズンはタイトルレースに絡むこともないので、怪我のリハビリ中に考えていた戦略などを試したいと語っていたレイキー。

カリッサを相手にしたヒートを勝ち上がったことを考えると、コンテストサーファーとして新たな戦い方を見出したのかもしれません。WCTサーファーには、怪我から復帰後に強くなるというジンクスがあります。

例えば、2014年シーズンに怪我で苦しんだコートニーは、2015年にWCTランク2位となり、現在はランキングトップ。ジンクスが当てはまるのなら、レイキーはタイトルレースをかき乱す存在になるかもしれません。

さて、今後の波予報ですが、ウェイティングピリオドのラスト2日となる30日と31日に入る予報だったスウェルは小振りなサイズになると予報が変更。

具体的なサイズとしては、30日が腰サイズ、31日が腰~胸サイズの見込み。一方、明日26日はオンショアの影響で波のシェイプが崩れるものの、最大で頭サイズのセットが入る予報なので、明日も開催になると思います。

イベント詳細については、公式サイトからチェックして下さい。

公式サイト「Vans US Open of Surfing

WSLの公式サイト「Vans US Open of Surfing

本日の結果
・ラウンド1
Heat 1: Malia Manuel (HAW) 13.14, Sally Fitzgibbons (AUS) 12.50, Keely Andrew (AUS) 11.10
Heat 2: Coco Ho (HAW) 12.37, Bianca Buitendag (ZAF) 12.34, Johanne Defay (FRA) 7.40
Heat 3: Sage Erickson (USA) 15.06, Courtney Conlogue (USA) 13.40, Meah Collins (USA) 9.73
Heat 4: Tyler Wright (AUS) 11.93, Nikki Van Dijk (AUS) 11.46, Chelsea Tuach (BRB) 9.27
Heat 5: Lakey Peterson (USA) 13.40, Carissa Moore (HAW) 12.60, Laura Enever (AUS) 10.84
Heat 6: Tatiana Weston-Webb (HAW) 15.20, Alessa Quizon (HAW) 14.80, Stephanie Gilmore (AUS) 12.56

今後のヒート表
・ラウンド2
Heat 1: Stephanie Gilmore (AUS) vs. Nikki Van Dijk (AUS)
Heat 2: Sally Fitzgibbons (AUS) vs. Alessa Quizon (HAW)
Heat 3: Courtney Conlogue (USA) vs. Meah Collins (USA)
Heat 4: Carissa Moore (HAW) vs. Chelsea Tuach (BRB)
Heat 5: Johanne Defay (FRA) vs. Keely Andrew (AUS)
Heat 6: Bianca Buitendag (ZAF) vs. Laura Enever (AUS)

ハイライト動画(ウイメンズのハイライト1:52~)