• グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日

ティム・ビッソ

カリブ海に浮かぶグアドループ(フランスの海外県)出身の若手ヨーロピアンサーファーであるティム・ビッソ「Tim Bisso」(19歳)。

昨年のワールドジュニアチャンピオンシップでは2位となり、今年はベルズビーチで開催されたWCTイベントのトライアルで優勝を果たし、グアドループ出身サーファーとして初のWCTイベント出場を果たしています。

今回の動画は、ティム・ビッソがメインスポンサーであるリップカールと3年の再契約を結んだということで動画が公開されたのでお届けします。


スポンサーリンク



リップカールとの契約更新に加え、オークリー、スーパーブランド、サーフェイスとも契約を結び、ワールドツアー入りを目指してのバックアップ環境が万全となったティム。

現時点における今シーズンのWQSランクは81位。今後のQS10,000イベントでどこまでランキングを上げてくるのか注目のサーファーです。

レユニオン島出身の現WCTサーファーであるジェレミー・フローレス同様、グアドループという小さなコミュニティ出身ということで、すべての偉業がグアドループ出身サーファーとしては初の先駆者となります。

グアドループのローカルキッズにとって、ティムの軌跡が道標となり自信を与えてくれるので、今後の活躍に期待したいサーファーです。


ティム・ビッソの過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

ヨーロッパのトップジュニアによるロッキーセッション:ティム・ビッソ

フリーサーフの関連記事
  • フランスイベント直前の9月26日!炸裂したホセゴーで特異キャラも含めたセッション動画
  • 二年前と同じく波乱を起こすのか!?ハーレープロ出場タナー・グダスカスのフリーサーフ
  • ヴィスラライダーによるオーストラリア&ニュージーランドトリップ
  • 必見!BSエアリバース540メイク寸前のアルビー・レイヤーのハイパフォーマンスサーフ動画
  • 2016年クイックプロのR2開催直前のトッププロによるフリーサーフ動画@レインボーベイ
  • スタイリッシュにカリフォルニアの波を切り刻むコリー・ロペス

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
ジョシュ・カーによるイスラエルトリップ
サーフトリップ
イスラエルでサーフィンと聞いても、イメージが湧かない人が大半だと思います。サーフィンよりも、パレスチナ問題などで政情が安定していなく、危険な...