2016年ツアールーキーのジャック・フリーストーンを取り上げたプロファイル動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Jack Freestone

ジュニアサーファー時代には2×ワールドジュニアチャンピオンという記録を打ち立て、今年2016年シーズンからワールドツアーサーファーとなったジャック・フリーストーン「Jack Freestone」(24歳)。

これまでは元WCTサーファーであるアラナ・ブランチャードのボーイフレンドのイメージが強かったですが、ジャック本人もWCT入りしたので、二人揃ってワールドツアーを経験しているトップサーファーカップルになりましたね。

今回の動画は、ジャック・フリーストーンをフィーチャーした20分近くものプロファイル映像をお届けします。


スポンサーリンク



ワールドツアー入りしたジャックの現在のWCTランキングは27位。一コケとなったWCT開幕戦の後、怪我によってベルズビーチとマーガレットリバーでのオーストラリア開催のイベントを欠場したのが大きいです。

復帰後のブラジルイベントでは2位となり、ワールドツアーの雰囲気を掴んできたと思われたのですが、続くフィジーとJベイ(南アフリカ)でも一コケの25位。

こうして見るとコンテストでは思うような結果を出せずにいますが、人気のあるジャック。その理由は、ぶっ飛びフリーサーフィンに定評があるため。

2015年にリリースされたカイ・ネヴィル監督作品「Cluster」でのジャックのセクションは、同作品の中でベストと口にする人が多いほどの内容となっていて、相当なまでに見応えがあります。

今回の動画はジャックのフリーサーフィン映像となっているので、こちらも見応えがあります。コンテストでのジャックのサーフィンとはかなり違うので、フリーサーファー向きじゃないかな!?と感じてしまいます。

ジャック以外に出演しているのは、ミッチ・クルーズ、ミッチ・コレボーン、タイ・グラハム。ミッチ・コレボーンだけがグーフィーフッターです。

*ジャック・フリーストーンの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

WCT入りとなったジャック・フリーストーンの2015年WQSイベントダイジェスト

トッププロサーファーカップル「ジャック&アラナ」のオフショット動画!?

ACSODの小波ボードをスナッパーロックスでテスト動画:ジャック・フリーストーン

参考になる!?夏の小波ゴールドコーストでフリーサーフ:ジャック・フリーストーン

テロスでの最先端ムーブ満載フリーサーフ:ジャック・フリーストーン

Futures Finsからのウェルカム動画:ジャック・フリーストーン

ハワイ&ゴールドコーストでのフリーサーフ映像:ジャック・フリーストーン

サーフィン界でスターダムの階段を登る若手サーファー:ノア・ディーン/クレイグ・アンダーソン/ジャック・フリーストーン

ジャック・フリーストーン&ディロン・ペリロのカボセッション

グロメット時代のジャック・フリーストーン