2016年タヒチイベントのトライアル映像&現時点における波予報

シェア(記事を気に入ればお願いします)

2016 Billabong Pro Tahiti trial

先日お伝えした通り、2008年にワイルドカード出場から本戦優勝を果たしたブルーノ・サントス「Bruno Santos」(33歳)が優勝を飾ったWCTイベント第七戦「ビラボン・プロ・タヒチ(Billabong Pro Tahiti)」のトライアルイベント。

2016年タヒチイベントのトライアルが開催されワイルドカードが決定

今回の記事は、同トライアルイベントのハイライト動画、そして公式波予報サイト「サーフライン(Surfline)」による現時点におけるウェイティングピリオドの波情報をお届けします。


スポンサーリンク



現時点においては、さほど期待できるほどの予報とはなっていないタヒチのチョープー。ウェイティングピリオド初日から南西スウェルが入り始めるものの、スウェルがピークに達する21日(日曜)で頭サイズ前後とのこと。

現在、最も期待できるのは23~24日に入るスウェル。サイズに関する言及はないものの、21日のスウェルよりもサイズがありそうな予報となっています。

24日以降は、高気圧にブロックされる形であまり波が期待できない予報となっていますが、まだまだ予報が変化する可能性は十分にあります。ここまでの予報を見る限り、23日(火曜)にスタートかなと思います。

日本とタヒチの時差は19時間。例えば、現地時間の23日午前8時にイベントスタートであれば、日本時間では24日午前3時となります。

イベント詳細に関しては、下記リンク先の公式サイトからチェックして下さい。

公式サイト「Billabong Pro Tahiti

トライアルのハイライト動画

2016年ビラボン・プロ・タヒチの関連記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

8月19日から開催のメンズWCTイベント「ビラボン・プロ・タヒチ@2016」情報