アレックス・グレイがメキシコとフィジーを旅したバレルトリップ@2016/6

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Alex Gray

一般サーファーにとって夢のライフスタイルとは、波の良いエリアへと旅し続けるエンドレスサマーのような生活ではないでしょうか。

そんなドリームライフを送っているプロサーファーこそがアレックス・グレイ「Alex Gray」(30歳)。スケジュールの定まったコンテストサーファーと異なり、ビッグバレルが期待できる波予報をチェックすれば、世界中を飛び回るというフリーサーファーとしての生活を送っています。

今回の動画は、アレックス・グレイがここ最近のトリップで撮影してきた最新映像をお届けします。


スポンサーリンク



アレックスがサーフィンマガジン誌に語った内容によると、今回リリースされた動画に関する旅は、以下のような内容とのこと。

6月はオレの誕生月だから、仲間とサリナクルス(メキシコ)を訪れていたんだ。そんな最中、フィジーにビッグスウェルが入るスウェルチャートを確認してタバルア島へ飛んだ。

タバルアでは2週間ほど過ごしたね。その後、再びサリナクルスに戻って、その後でパスクアレス(メキシコ)に移動した。

タバルアトリップは、これまでのトリップの中でも格別だった。ビッグスェルがヒットした初日は風がオンショアだったけど、その後の6日間は波が炸裂してるのに無風だったから。

8~12フィートのクラウドブレイクを楽しんだのは、ちょうど誕生日を挟んでのこと。動画のフィジーセクションの最後の波は、20代最後の波になったんだ。最高な誕生日の過ごし方でしょ。

旅が日常という生活を送るアレックス。当然、プロとして十分なサーフスキルがあった上でのライフスタイルであり、最後のロングバレルもプロとしてオーディエンスを納得させるだけのライディングを見せています。



アレックス・グレイの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

アレックス・グレイ流!アメリカ独立記念日を祝うサーフ映像

アジアのパーフェクトバレルを貸切で楽しむサーフトリップ:アレックス・グレイ

クラウドブレイクで10秒バレルのGoPro映像:アレックス・グレイ

アレックス・グレイと仲間が行くポンペイ島Pパス

世界中のビッグウェイブを狙うアレックス・グレイの最新映像

絶やさぬ笑顔の裏に隠されたストーリー:アレックス・グレイ