2016年フィジーイベント後のアドリアーノ・デ・スーザによるクラウドブレイクセッション

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Adriano de Souza Cloudbreak

昨年2015年、念願であったワールドチャンピオンに輝いたブラジリアンサーファーのアドリアーノ・デ・スーザ「Adriano de Souza」(29歳)。

ブラジリアンストームの第一世代と呼ばれるアドリアーノが、2014年にブラジリアンとして初のワールドチャンピオンとなったガブリエル・メディナに続き、再びブラジリアンがメンズのコンテストサーフィン界の頂点に立った事実は衝撃的でした。

今回の動画は、ワールドツアーイベント会場であるフィジーのクラウドブレイクでアドリアーノ・デ・スーザがフリーサーフする映像をお届けします。


スポンサーリンク



6月に開催された南太平洋フィジーでのワールドツアーイベントにおいて、アドリアーノの成績はクオーターファイナル敗退の5位。

基本的にワールドツアーサーファーは、試合に敗退したらすぐに撤退といったイメージではあるのですが、フィジーに残る事を決めたアドリアーノ。その理由は、ビッグスウェルが入ってくるのが分かっていたため。

これがケリー・スレーターであれば、クラウドブレイクのグッドコンディションを楽しみたくて滞在を伸ばしたと感じるのでしょうけど、アドリアーノとなれば、来年に向けての練習と思わずにはいられません。

それだけ、ハードワーカーという印象が強いためですね。今年はワールドチャンピオンとして迎えたシーズンでありながら、自分のことをチャンプと思わずにツアー参戦していると話すアドリアーノ。

以前のアグレッシブなアドリアーノではなく、謙虚な気持ちを抱くようになったからこそ、昨年はワールドチャンピオンになれたのかとも感じてしまいます。



アドリアーノ・デ・スーザの過去記事は、以下のリンク先から参照して見て下さい。

ワールドタイトル/凱旋パレード/結婚と人生最高の瞬間を味わうアドリアーノ・デ・スーザ

2015年タイトルレースを演じたアドリアーノ&ミックのビハインドストーリー

アドリアーノ・デ・スーザがオアフ島ノースショアでJOBの家にステイする理由

ツアーイベント第三戦終了後のアドリアーノ・デ・スーザ&ジョンジョン・フローレンス@2015

ローワーズでのフリーサーフ:アドリアーノ・デ・スーザ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)