モード・ル・カーが訪れた南カリフォルアの2016年サマーコンテストシーズン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

モード・ル・カー Photo: WSL

モード・ル・カー Photo: WSL

プロサーファーとして活動しながら、美しい容姿を生かしてモデル業もこなす存在が増えている海外の女性サーファー。その中の一人であるのが、カリブ海セント・マーチン島出身のモード・ル・カー「Maud Le Car」(24歳)。

そんなモードですが、今シーズンはWQSイベントのために世界転戦した時に世界各地で撮影してきたフリーサーフィンといった映像を、ウェブシリーズとしてネット公開しています。

今回の動画は、モード・ル・カーがサマータイムのカリフォルニアを訪れた際に撮影された映像をお届けします。


スポンサーリンク



ワールドツアー入りを目指すモードの現WQSランクは23位。今シーズンは、1月の時点でカリフォルニアとイスラエルで開催された2つのイベントで優勝を果たし、話題となったモード。

ただし、優勝と言っても両イベントはQS1,000イベントという、最もグレードの低いイベントであり、獲得ポイントが低かったのでランキングにはあまり反映されていません。

さて、カリフォルニアを訪れていたモードの目的は、ハンティントンビーチでのWCTイベント直前にオーシャンサイドで開催されたQS6,000イベントの出場、そしてWCTイベントのトライアル出場。

ちなみに、QS6,000イベントは9位、WCTイベントのトライアルではワイルドカード獲得には至りませんでした。

今回の動画では、モードのサーフシーンに加え、モードのボーイフレンドであるジョアン・ドゥルも登場。ジョアンは現WQSランク4位なので、今年はツアー入りを決める可能性が十分にあります。


モード・ル・カーの過去記事は、下記リンク先から参照して下さい。

中米での2016年WQSイベントを転戦したモード・ル・カーのフリーサーフ映像

インドネシアに行きたくなるモード・ル・カーのバリ島トリップ動画@2015

自身のウェブサイトを立ち上げたモード・ル・カーのホームで過ごす動画

ハイヒールを履いてパドルサーフィン&パラキート!?も装着:モード・ル・カー

女性ボルコムライダーとして初のヨーロピアン:モード・ル・カー

カリフォルニアでフリーサーフ:モード・ル・カー