WCTランク34位!?ライアン・カリナンのぶっ飛びフリーサーフ@マーガレットリバー

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Ryan Callinan WA 2016

今シーズンはワールドツアーにおけるツアールーキーであるビラボンライダーのライアン・カリナン「Ryan Callinan」(24歳)。

ワールドツアー初年度の今年は、第7戦(全11戦)を終えた現時点のランキングが34位。一コケの25位、二コケの13位という成績が並び、ラウンド3を壁を越えられていないのが現状です。

今回の動画は、ワールドツアー第三戦の会場であったオーストラリアWA(ウエスタンオーストラリア)州マーガレットリバーでライアン・カリナンが見せたフリーサーフ映像をお届けします。


スポンサーリンク



コンテストサーフィンとフリーサーフィンは別物と言われますが、その言葉を象徴するかのよう、伸び伸びとしたハイパフォーマンスサーフィンを見せるライアン。

数少ないビラボンのインターナショナルライダーに名を連ねるライアンなので、その実力は本物で、特にハイパフォーマンスサーフィンに関しては紛れも無く世界トップレベル。

ただ、時間制限や駆け引きのあるコンテストでは、実力を発揮できていないように思えます。今はまだ、歯車が合っていないだけなのかもしれませんが。

現時点のWCTランキングを考えると、ツアー残留となるトップ22入りするには、残りの全イベントで、最低でも9位以上の成績を残さないと厳しい状況にあるライアン。

ただし、WQSランキングは8位なので、WQSでトップ10に入りツアー残留を決める可能性は十分にあります。

WSLが運営するプロサーフィンツアーの「WCT」と「WQS」について

今回の動画を見ると分かる通り、とんでもなくエキサイティングなライディングを見せるサーファーなので、このサーフィンをコンテストに持ち込むためにも、ツアー残留を決めて欲しいですね。

ライアン・カリナンに関する過去記事は、下記リンク先から参照して下さい。

ライアン・カリナンの2016年WCTルーキーシーズン前のウォームアップセッション動画

WCT入りなるか!?ライアン・カリナンのホームセッション動画

必見!10分以上に渡る革新的なベストモダンサーフィン:ライアン・カリナン

A級レベルにしか見えないB級サーフ映像:ライアン・カリナン

ビラボンAUS新旧オールスターのスーパービーチブレイクセッション

若手オージー集合の南フランスでのフリーセッション

ビラボンライダーによるスンバワ島レイキーピークへのトリップ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)