世界から熱視線が送られるヤゴ・ドラのフリーサーフ@2016年フランス

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Yago Dora

最も将来性が高いブラジリアンサーファーとして、世界中のサーフィンメディアが注目するヤゴ・ドラ「Yago Dora」(20歳)。

メインスポンサーであるボルコムのサーフムービーでは、トリとなるラストパートを務めたことから、いかに注目され、さらには周りから実力が認められているのか分かりますね。

今回の動画は、ヤゴ・ドラが2週間滞在したフランスで見せたフリーサーフィンやコンテストサーフィンの映像をお届けします。


スポンサーリンク



今シーズンは、ワールドツアー入りを目指して本格的にWQSを転戦するようになり、現WQSランクは92位のヤゴ。サーフィンのレベルは申し分ないものの、結果はそれほど伴っていないようにも見えます。

理由としては、2015年は基本的なサーフスキル向上を目指し、コンテスト出場を出来るだけ控えていたので、コンテストにおける経験値の問題かもしれません。

ただ、確実に世界の舞台で台頭してくるサーファーでしょう。ちなみに、ヤゴは二世サーファー。父親は元プローサーファーで、現在はアドリアーノ・デ・スーザといったブラジリアントップサーファーのコーチを務めるレアンドロ・ドラ。

ヤゴ本人は少し遅目とも言える11歳でサーフィンを始め、10代の内から欧米メディアでも取り上げられるレアなブラジリアンサーファー。というのも、サーフィン歴5年目であった16歳の時、ハワイでバックフリップをメイクしていますからね・・・。

16歳でバックフリップをメイクしたブラジルの若手エアリアルマスター:ヤゴ・ドラ

今後のさらなる活躍を期待せずにはいられないブラジリアンサーファーですね。

ヤゴ・ドラの最近の過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

ヤゴ・ドラのオアフ島(ハワイ)ノースショア@2015/2016年のフリーサーフ動画

エアリバース540を狙うヤゴ・ドラのフリーサーフ動画@ハワイ

9月終わりからバリ&ロンボクの2週間トリップ動画:ヤゴ・ドラ

サーフィン歴7年でブラジルトップレベルのローワーズサーフ:ヤゴ・ドラ

世界が注目する若手ブラジリアンのホームセッション:ヤゴ・ドラ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)