ジョンジョンとブルース・アイアンズの貴重なフリーサーフ@メキシコ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

JJF and Bruce Irons Mexico

ハワイアンサーファーとして世界的に人気の高いジョンジョン・フローレンス「John John Florence」(23歳)とブルース・アイアンズ「Bruce Irons」(36歳)。

二人は世代の違いこそあれど、共に互いのサーフィンを認め合い、リスペクトしています。

今回の動画は、ジョンジョン・フローレンスとブルース・アイアンズがメキシコへサーフトリップしたという非常にレアな組み合わせのフリーサーフ映像をお届けします。


スポンサーリンク



ジョンジョンとブルースのトリップなんて珍しいなと思うと同時に、今回の動画は以前に見たことがあるなと感じました。昨年終わりにリリースされたジョンジョンのシグネチャームービー「View From A Blue Moon」です。

同ムービーのエンドロール(作品終わりに出演者や関係者一同の名前が流れるシーン。エンドロールとは和製英語で、英語では「End Credits」や「Closing Credits」)終了後の二人のサーフトリップシーンが今回の動画ですね。

ただ、シグネチャームービーに使用された映像ではありません。今回のフィルマーは、たまたま他のサーフムービー撮影で現場にいる時に、二人と遭遇して撮影したとのこと。

そして、ジョンジョン作品がリリースされてから半年以上経ったので、ようやくネット公開したのでしょう。早めに公開してしまったら、ネタバレとなってしまいますからね。

シグネチャームービー内でジョンジョンは、ブルースを以下のように説明。

ブルースのチューブライドスタイルは世界トップレベル。ブルースのビッグバレルチャージを見るのが大好きだし、ブルースが出演した作品のセクションは今でもお気に入りなんだ

一方のブルースは以下の通り。

サーフィンのモチベーションだった兄貴(アンディ・アイアンズ)が亡くなってから情熱が消えたんだけど、ジョンみたいなサーファーの成長過程や今のサーフレベルを目にすることで情熱を取り戻したんだ

間違いなくサーフヒーローである二人のサーファーによる夢のセッション映像。チェックして見て下さい。

ジョンジョン・フローレンスとブルース・アイアンズの最近の過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

ジョンジョンの「Twelve」第二弾:ホームのハワイで過ごしたウインターシーズン

新作サーフムービー撮影で今年2016年にブルース・アイアンズが訪れた中米コスタリカ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)