18歳でWCT入りの可能性が高いイーサン・ユーイングの西オーストラリアトリップ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Ethan Ewing

オーストラリアQLD(クイーンズランド)州ノース・ストラドブローク出身のイーサン・ユーイング「Ethan Ewing」(18歳)。

まだまだジュニアイベントにも出場する若手ながら、今年のUSオープンでは準優勝を果たして大注目を集めるようになり、現WQSランキング2位と周囲の期待に応える活躍を見せるサーファーです。

今回の動画は、イーサン・ユーイングがホームとは環境が一変するワイルドなWA(ウエスタンオーストラリア)州を訪れた際のフリーサーフ映像をお届けします。


スポンサーリンク



昨シーズンはジュニアイベントをメインにコンテスト参戦していたイーサン。そのため、WQSイベント出場数はごくわずかであったため、昨年のWQSランクは257位。

今シーズンはWQSで爆発的な活躍をしたのですが、誰も予想していなかった事でしょう。ちなみに、今年もジュニアイベントには精力的に参加しています。

そのため、今シーズン参加したイベント数はすでに、WQSイベント×12とジュニアイベント×8の計20イベント。凄まじいまでのタイトスケジュールです。

すでに来シーズンのワールドツアー入りも視野に入ってきたイーサン。ただ、イーサンのホームはビーチブレイクばかりのため、幅広いコンディションでのスキルを試されるワールドツアーにおいては少々経験不足。

同じオーストラリアであっても、今回の動画の舞台となっている西オーストラリアはパワフルなリーフブレイクが揃っているので、今後を見据えた練習としては最適だそうです。

近い将来のスターサーファーとなり得る可能性を十分に秘めたイーサンをチェックして見て下さい。

イーサン・ユーイングが出演している過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

ビラボン若手ライダーによるレイキーピークでのフリーセッション