ライリー・レインのあり得ないスーパーディープバレル@スンバワ島(インドネシア)

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Riley Laing Sumbawa

オーストラリアの若手サーファーの中でも、ビッグウェイブサーファーとして群を抜いた存在であるライリー・レイン「Riley Laing」(17歳)。

17歳でありながら、世界のサーフコンテストの中で最も危険であったと言われる「レッドブル・ケープ・フィア」に今年は招待されて出場しましたね。ちなみに、同イベントに10代で招待されたのは、優勝したラッセル・ビールキとライリーの二人のみ。

「レッドブル・ケープ・フィア」優勝のラッセル・ビールキのインタビュー&ライディング特集

今回の動画は、ライリー・レインがシーズン中のスンバワ島(インドネシア)で見せた一本のスーパーディープバレル映像をお届けします。


スポンサーリンク



今回の動画が撮影されたのは2016年6月16日。場所については「スンバワ島」としか記されていません。

ただ、ライリーのSNSによると「ヨーヨーズ」というサーフスポットの写真が同時期にアップされているので、今回の動画もスンバワ島西部で撮影された可能性が高いです。

映像を見ていると、完全に潰されたと思わずにはいられないほどディープなポジションにいたであろうライリー。

私がフィルマーなら、完全に潰されたと思い、撮影を止めたかもしれないと思うほどです。そんなポジションからメイクしてきて、両手を上げてストークしています。

サーファーとギャラリーのどちらも思わず唸ってしまうほど凄まじくインパクトの強いディープバレル映像ではないでしょうか。


ライリー・レインの過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

天才肌の若手サーファーによるスンバワ島セッション:ライリー・レイン

若きビッグウェイブサーファーのチャージ:ライリー・レイン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)