2016年ハーレープロに向けたコロヘ・アンディーノのウォームアップセッション@ローワーズ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

kolohe-andino

南カリフォルニアのサンクレメンテをホームとするコロヘ・アンディーノ「Kolohe Andino」(22歳)。

サンクレメンテと言えば、イベント最終日を待つのみとなったハーレープロの会場であるトレッスルズが世界的に有名なサーフスポットであり、コロヘにとってはローカルブレイクとなります。

今回の動画は、コロヘ・アンディーノがホームブレイクのローワーズ(ローワー・トレッスルズ)でフリーサーフする映像をお届けします。


スポンサーリンク



今シーズンのコロヘは、WCT第七戦を終えた時点のランキングを見ると、WCTランク11位と好調な成績を残しています。

コロヘにとって慣れ親しんだローワーズでのこれまでの戦歴をチェックすると、2012年は25位、2013~2015年は13位と、意外にも1コケと2コケという結果のみ。

エアリバースといったトリックを織り交ぜたコロヘのライディングは、ローワーズにフィットしていると感じているので、あまり結果を残せていないのは予想外でした。

そのため、ラウンド5でケリー・スレーターに敗れて9位となった今年の結果は、過去最高の成績だったのですね。そんなコロヘによるローワーズでのハーレープロに向けたウォームアップセッションをチェックして下さい。

コロヘ・アンディーノの最近の過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

コロヘ・アンディーノがJベイのクラシックコンディションで見せるレールサーフィン

異業種のターゲットからスポンサードされるコロヘ・アンディーノ&カリッサ・ムーア

コロヘ・アンディーノの頼れる武器となったロスト新作モデル「Pocket Rocket」

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)