危険の多いローワーズ!ガブリエル・メディナに轢かれるかも

シェア(記事を気に入ればお願いします)

gabriel-medina-at-lowers

スケートパークのようなスーパーファンウェイブがブレイクする南カリフォルニアのローワーズ(正式名は「Lower Trestles(ローワー・トレッスルズ)」ですが省略して「Lowers」)。

世界的に有名サーフスポットであることから混雑必至であり、ハーレープロの開催期間ともなればWCTサーファーも集まり、混雑レベルとサーフレベルは急上昇。

今回の動画は、そんなローワーズにおいてガブリエル・メディナがパドルアウト中のサーファーを轢いてしまった!?映像をお届けします。


スポンサーリンク



あまりの混み具合から、ガブリエルとしては「轢いちまってもいいか」と思ったのか、はたまた「ダックダイブで避けるだろう」と思ったのかは不明な今回の動画。

ただ、怖ろしい映像です・・・。WCTサーファーの場合はライディングのスピードがとんでもなく早いので、かなり離れた位置でパドルアウトしていても、気付いたら接近している可能性が十分にあるので。

ハーレープロ期間中は、ラインナップという近距離から世界トップサーファーたちのライディングが見れるという滅多にないチャンスではありますが、確実に邪魔をしないという確信がない限り、ビーチから見学した方が良いのかもしれません。

パドルアウトしているサーファーがガブリエルのライン上にいたのが悪いのか、サーファーがいるのが分かっていながらトップアクションを仕掛けたガブリエルが悪いのかは、この際どうでもいいでしょう。

とにかく、怪我をすることなくサーフィンを楽しむことを第一に考えなきゃダメですね。

ガブリエル・メディナのローワーズでのドロップイン問題に関する過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

許されるドロップイン&許されざるドロップイン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)