2016年WCTイベント@ローワーズでの世界ベストサーファーによるフリーセッション

シェア(記事を気に入ればお願いします)

lowers-sesh-by-ct-surfers-2016

スウェルに関してはあまり恵まれなかったものの、メンズはジョーディ・スミス、ウイメンズはタイラー・ライトの優勝で幕を閉じた南カリフォルニアのローワーズ(ローワー・トレッスルズ)でのワールドツアーイベント。

ジョーディ・スミスが優勝!2016年WCT第八戦「ハーレープロ」:最終日

タイラー・ライトが優勝!2016年WCT第七戦「スウォッチ・ウイメンズ・プロ」最終日

今回の結果により、メンズのタイトルレースは大混戦に突入し、ウイメンズはタイラーの独走状態となりましたね。

今回の動画は、ローワーズでワールドツアーサーファーが見せたフリーセッション映像をお届けします。


スポンサーリンク



ワールドツアー期間となれば、WCTサーファーが会場のサーフスポットに集結するので、凄まじいフリーセッションが繰り広げられることになります。

今回の動画では、かなりの数のトップサーファーが少しづつ登場しています。ウイメンズならば、カリッサ・ムーアやステファニー・ギルモアといった複数回のワールドチャンピオン。

メンズはナット・ヤングに始まり、コロヘ・アンディーノ、タナー・グダスカス、ケリー・スレーター、ジュリアン・ウィルソン、ジョシュ・カーなどほか多数と、名前を上げるのも大変なほど。

ビッグネームさえも数秒の登場シーンしかないローワーズでの豪華なセッション映像をチェックして見て下さい。