ウインドサーフィンをしながらスピードキューブ!マイケル・ジョージによる世界初の試み

シェア(記事を気に入ればお願いします)

windsurfing-speedcube

世の中には、周りからは理解できないような思いも寄らない発想を持つ方がいます。今回紹介するプロウインドサーファーのマイケル・ジョージもまた、そんな人物の一人。

マイケルは大好きなウインドサーフィンとスピードキューブ(ルービックキューブの早解き)をミックスさせてしまったのですから・・・。

今回の動画は、マイケル・ジョージがウインサーフィンをしながら、片手でスピードキューブを行う前代未聞のチャレンジ映像をお届けします。


スポンサーリンク



今回のチャレンジを思い付いたきっかけについて問われたマイケルは「実を言うと覚えていないんだ。ただ、スキーヤー、サイクリスト、スケートボーダーがチャレンジした映像は見たことがあるよ」とのこと。

要するに、ウインドサーフィンでスピードキューブにトライするのはマイケルが初ですが、すでに他分野ではこのチャレンジを行い、成功している人がいるということです。

ただ、簡単に成功を収めたわけではありません。今回のチャレンジを思い付いてから実行に至るまで、最適なコンディションを待ち続けた結果、ほぼ一年もの月日を経たと言います。

と言うのも、マイケルはプロウインドサーファーでありながら、フルタイムの仕事もしているという裏事情があるためです。

実際にトライを終えたマイケルは、以下のように言及。「いや~、思ったよりも難しかったね。20秒近くでルービックキューブを揃えられると思ってたのに、32秒もかかっちゃったんだから」。

マイケルの挑戦に理解できない方も多いとは思いますが、人それぞれに情熱を注ぐ対象が異なるのは面白いなと感じてしまいました。