アレックス・ノストなどのスタイルマスターが見せるオルタナティブセッション@カリフォルニア

シェア(記事を気に入ればお願いします)

justin-adams

サーフィンの世界では、主にスラスター(3フィンまたはトライフィン)に乗るコンテストサーフィンが主流。

そんなコンテストサーフィンとは対照的に、波に合わせてショート、ミッドレングス、ログなどと何にでも乗るオルタナティブ系サーファーの中で、個性が強く滲み出たライディングをするサーファーは、スタイルマスターと呼ばれます。

今回の動画は、スタイルマスターと呼ばれるに相応しい個性をサーフィンに反映させている4名のサーファーによるフリーサーフ映像をお届けします。


スポンサーリンク



今回の動画に出演しているのは、登場順にアレックス・ノスト(Alex Knost)、タナー・プレーリー(Tanner Prairie)、アリ・ブラウン(Ari Browne)、ジャスティン・アダムス(Justin Adams)。

アリはバイロンベイ(オーストラリア)出身ですが、残る3名は揃って南カリフォルニアです。というわけで、動画の舞台はカリフォルニアとなっています。

サーフィンの世界ではコンテストサーファーであっても、ハンドアクションや体の使い方で見栄えが良いとスタイリッシュと言われますが、「スタイルマスター」という表現になると今回の動画のようなオルタナティブ系ライダーを指すことがほとんどですね。

完全に自らの世界観をサーフィンに反映させたと言った感じのスタイルマスターたちのライディングは要チェックです。

今回の出演サーファーの過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

ミッドレングスやミニボードでフリーサーフ動画@メキシコ:アレックス・ノスト

面白い実験ボードやフィンレスでスピンしまくるアリ・ブラウンのフリー過ぎるサーフ