• ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
via Billabong Womens

via Billabong Womens

現地時間9月29日(ポルトガル)、カスカイスを舞台にしたWCTウイメンズ第八戦「カスカイス・ウイメンズ・プロ(Cascais Women's Pro)」が終了。

5フィートのクリーンコンディションの中、現ランキング1位のタイラー・ライトと現ランキング2位のコートニー・コンローグの直接対決となったファイナルは、ディフェンディングチャンピオンのコートニーが制する結果となりました。

タイラーが初タイトルに一歩前進!2016年WCT第八戦「カスカイス・ウイメンズ・プロ」初日

ラウンド4のみ開催となった2016年WCT第八戦「カスカイス・ウイメンズ・プロ」二日目


スポンサーリンク



風がほとんど入っていない5フィートのビーチブレイクという会場では、パドルバック時にジェットスキーのアシストもないハードコンディションで開催となりました。

タイトルレースを占い上で注目となったのはクオーターファイナルのコートニー。もしもコートニーがクオーターファイナル敗退となり、タイラーが優勝すれば、その場でタイラーのワールドタイトルが確定するためです。

ビーチブレイクで波選びの難しいトリッキーコンディションであったため、クオーターファイナルではミディアムスコアが目立つ展開となったものの、強かったコートニー。

コンテストシーンではよく耳にする「ロックンロールフローター」という見栄えの派手なフローターをメイクし、クオーターファイナルでは唯一のエクセレントレンジ(8~10ポイント台のスコア)をスコアしました。

コートニー・コンローグの9.80@クオーターファイナル

コートニーがエクセレントレンジを出してクオーターファイナルを勝ち上がった時点で、タイトルレースは次戦となるフランスへの持ち越しが決定。

一方のタイラーも、クオーターファイナルを順当に勝ち上がり、セミファイナルでは代名詞と言えるパワフルなターンを見せ、ジョアン・デフェイを圧倒する結果に。

2016-cascais-sfh1

タイラー・ライトのSFハイライト

クオーターファイナルで勢いに乗ったコートニーは、セミファイナルでも炸裂。今イベントを通して初となるバレルライドをメイクして見せ、9.33をマーク。

バックアップスコアもエクセレントレンジとなる8.33を記録し、本日のトータルハイエストスコアとなる17.66を叩き出し、ファイナル進出を決めました。

2016-cascais-sfh2

コートニー・コンローグの9.33@セミファイナル

ファイナルでのタイラーとコートニーは、いくつもピークがあるビーチブレイクということで、互いに数百メートル離れたピークにポジショニングするという異なる戦略に。

ポジショニング選びで功を奏したのはコートニー。エクセレントレンジの8.17をマークしリードを保つことになりました。しかし、バックアップスコアは心許ない4.83。

一方のタイラーは、ヒート終盤までのハイエストスコアは4.03。残り5分台になり6.33をマークし、残り2分台で5.93をマークしたものの、コートニーのトータルスコアにはわずかに及ばない結果に終わりました。

2016-cascais-final

ファイナルのハイライト動画

今イベントの結果を受け、現在のランキングトップ10は以下の通りとなりました。

2016-wct-womens-rank-top-10-after-8
全ランクはこちら

タイラーとコートニーのタイトルレースに変化はなく、タイラーの大幅リードは相変わらずといったところ。次戦でタイラーがワールドタイトルを確定させるのかどうかが、再びの焦点になりそうです。

次なるウイメンズのワールドツアーイベントはフランス。ウェイティングピリオドは、10月4~15日に設定されています。

イベント詳細については、下記リンク先の公式サイトからチェックして下さい。

公式サイト「Cascais Women's Pro

本日の結果
・ファイナル
1: Courtney Conlogue (USA) 13.00

2: Tyler Wright (AUS) 12.26

・セミファイナル
SF 1: Tyler Wright (AUS) 16.50 def. Johanne Defay (FRA) 10.17

SF 2: Courtney Conlogue (USA) 17.66 def. Coco Ho (HAW) 10.17

・クオーターファイナル
QF 1: Johanne Defay (FRA) 10.57 def. Tatiana Weston-Webb (HAW) 10.37

QF 2: Tyler Wright (AUS) 12.16 def. Sage Erickson (USA) 11.63

QF 3: Courtney Conlogue (USA) 15.97 def. Malia Manuel (HAW) 8.33

QF 4: Coco Ho (HAW) 11.07 def. Carissa Moore (HAW) 10.50

コンテストの関連記事
  • 2014年度ASPメンズワールドツアー第八戦ハーレー・プロ・アット・トレッスルズ:最終日ハイライト
  • 2013年度WCTメンズno.13:アドリアーノ・デ・スーザ
  • ジョシュ・カー
    2015/2016年シーズンBWTイベント「トドス・サントス・チャレンジ」:ハイライト
  • 2017年のウイメンズ最終戦「マウイプロ」がスタート寸前!最新波予報と開催予想日
  • コートニーがタイラーを抑えて優勝!2016年WCT第八戦「カスカイス・ウイメンズ・プロ」最終日
  • ミック・ファニング
    2015年度メンズWCT最終戦「ビラボン・パイプマスターズ」:初日ハイライト

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事