オールラウンドなブラジリアン/ティアゴ・カマラオの2016年初旬のハワイ映像

シェア(記事を気に入ればお願いします)

thiago-camarao

11月中旬に開催されるトリプルクラウン初戦のハワイアン・プロまで残り二ヶ月を切り、ハワイのオアフ島ノースショアのサーフシーズンも目の前まで迫ってきました。

コンテスト、フリーサーフィン、ビッグウェイブと見所満載なハワイのウインターシーズン。世界中のプロサーファーが自然と集まるスペシャルな聖地ですね。

今回の動画は、ブラジリアンサーファーのシュリンプこと、ティアゴ・カマラオ「Thiago Camarao」(28歳)による昨シーズンのハワイ映像をお届けします。


スポンサーリンク



理由を聞かれて上手く答えられないものの、個人的には非常にサーフスタイルが好きなティアゴ。マニューバと言うより、フローが好きなのかもしれませんが、自分でも良く分かりません…。

そんなティアゴですが、2011年にはWQSランク36位になったサーファー。現在もWQSには参戦していて、出場イベント数は少ないものの、現ランキングは96位。

若手の台頭著しいブラジリアンサーファーとしては、コンテストシーンにおける28歳はすでにベテランといった感じもします。

ただ、エアリアルに秀でた若手ブラジリアンとは異なり、オールラウンドなサーフスタイルのティアゴが逆に新鮮な印象もあるのではないでしょうか。

ティアゴ・カマラオの過去記事は、下記リンク先から参照して下さい。

USオープン期間にローワー・トレッスルズでフリーサーフ:ティアゴ・カマラオ

オールラウンドなブラジリアンサーファーのメンタワイトリップ:ティアゴ・カマラオ

ワールドチャンプを輩出したマレシアスでのフリーサーフ:ティアゴ・カマラオ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)