• ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日

2012-france-dane-reynolds

2011年シーズンを最後に、ワールドツアーでのコンテストサーフィンから離れ、フリーサーファーの道を歩むようになったデーン・レイノルズ「Dane Reynolds」(31歳)。

とは言うものの、当時のメインスポンサーであったクイックシルバーの冠イベントには頻繁にワイルドカード出場していたので、あまりツアーを引退したイメージはありませんでしたが…。

今回の動画は、開催間近のフランスイベントの過去を振り返って見ようということで、デーン・レイノルズがワイルドカード出場した2012年のフランスイベントにおけるデーンのハイライト映像をお届けします。


スポンサーリンク



デーンはワールドツアーを引退した翌シーズンの2012年、ゴールドコースト(オーストラリア)、フランス、パイプライン(オアフ島)でのWCTイベントにワイルドカード出場しています。

そして、フランスイベントではファイナル進出を果たし、2位の結果を残しました。この2012年のフランスイベントは、例年通り、ヒートによって波のコンディションが大きく変化しています。

今年のフランスイベントのコンディションの参考にしてみてはいかがでしょうか。

デーンが準優勝するまでに各ラウンドで対戦した相手は以下の通り。

ファイナル:ケリー・スレーター

セミファイナル:ジョンジョン・フローレンス

クオーターファイナル:コロヘ・アンディーノ

ラウンド4(3人ヒート):ビード・ダービッジとミシェル・ボウレズ(デーンの1位通過)

ラウンド3:ミック・ファニング

ラウンド1(3人ヒート):ジョエル・パーキンソンとビード・ダービッジ(デーンが1位通過)


デーン・レイノルズの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

デーン・レイノルズのシグネチャーフィンモデル「ブラックパンサー」について

パワーサーフィンが際立つデーン・レイノルズの新旧フリーサーフ動画@カリフォルニア

デーン・レイノルズとクイックシルバーが結んでいた契約内容(主に金額)が明らかに

デーン・レイノルズがホームで使用するチャネルアイランズのボード×3@2016

クイックプロ2015@フランスでのフリーサーフ:デーン・レイノルズ

スピードの観点からチェックするハリケーンセッション:デーン・レイノルズ

デーン・レイノルズのCluster未使用となった最新映像「Sampler」

コンテストの関連記事
  • 波予報通りとは行かない2016年フランスイベントの最新波予報
  • 2013年度WCTメンズno.28:アリッツ・アランブル
  • 2016/2017年BWTイベント「プエルト・エスコンディード・チャレンジ」:ラウンド1
  • 2015年度トリプルクラウン第一戦「ハワイアン・プロ」:二日目ハイライト
  • 2017年ボルコムプロ@パイプの波予報と昨年度ファイナルの必見ダイジェスト動画
  • ジョンジョン・フローレンス パイプライン
    2016年QS3,000「ボルコム・パイプ・プロ」:二日目ハイライト

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事