米国テキサスで二つ目のウェイブプール案!新たな造波装置を使い2017年夏にオープン予定

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Photo: bsrcablepark.com

Photo: bsrcablepark.com

ウェイブガーデンを使用したアメリカ初のウェイブプールとして、今春オープン予定であったNランド。延期に延期を重ねたものの、本日10月7日についにグランドオープンとなりますね。

Nランドが念願のオープン!世界で二つ目となるウェイブガーデン使用の商業ウェイブプール

そのNランドがあるテキサス州にて、新たなるウェイブプールの建設が予定されています。しかも、ウェイブガーデンでもなければ、ケリー・スレーターのウェイブプールでもない、新たなテクノロジーを使ってのこと。

今回の記事は、新たにウェイブプール界に名乗りを上げてきた「パーフェクトスウェル」テクノロジー、そしてパーフェクトスウェルを使ったテキサス州のウェイブプール建設予定情報をお伝えします。


スポンサーリンク



新たなウェイブプールの建設予定地は、米国トップクラスのケーブルパーク(ケーブルを使ったウェイクボードパーク)であるBSRケーブルパーク(BSR Cable Park)。

Nランドからは車で1時間半ほどの距離にあります。ちなみに、同ケーブルパークにはとんでもないウォータースライダーがあると、過去記事でお伝えした場所でもあります。

アドレナリン全開!ウォータースライダーの枠を超えた最強スライド@アメリカ

今回の計画によると、BSRケーブルパークの敷地を拡張し、ウェイブプールを作ると言います。人工波を発生させる造波システムはAWM(アメリカン・ウェイブ・マシン)によるパーフェクトスウェル。

通常の波は海底の形状によって波のブレイクが決まりますが、パーフェクトスウェルは海底の形状に関係なく、ボタン一つでタイプの異なる波を発生させることができると言います。

ジェイミー・オブライエンとシェイン・マグナッソンがAWMを訪れた今回の動画を見ると、実に多様なシェイプの波が期待できることが分かります。ただし、現在はミニチュア版でのテスト段階とのこと。

ですが、来年2017年夏にウェイブプールをオープンさせる方針として、動いていると言います。

まだまだ、パーフェクトスウェルは机上の空論に近いかもしれませんが、これが実現できれば凄いことになります。実現可能性については少し疑問もありますが、どうしても気になってしまいますね。

参照記事:「TEXAS YOU’RE GETTING ANOTHER WAVE POOL