今年もケリー&ドリアンとのフィジートリップを賭けたチャリティイベントがスタート

シェア(記事を気に入ればお願いします)

via omaze.com

via omaze.com

当選者には、ケリー・スレーターとシェーン・ドリアンと一緒にタバルア島(フィジー)トリップを共にする権利が与えられるチャリティイベント。

昨年行われた同イベントは、あまりに豪華な企画とあり、たいへん盛り上がる事となりました。

豪華チャリティイベント!ケリー&ドリアンと一緒にタバルア(フィジー)トリップのチャンス

そこで、今年も同様の内容となるチャリティイベントが開催決定!今回の記事は、ケリー・スレーターとシェーン・ドリアンと一緒にフィジーで過ごすドリームトリップの権利が当選するかもしれないチャリティイベントの内容をお届けします。


スポンサーリンク



チャリティイベント参加で支援する団体

チャリティイベントということで、今回のイベントで支援することになる団体は二つ。

Photo: omaze.com

via omaze.com

一つ目の団体は「BOSA(Borneo Orangutan Survival Australia)」。ボルネオ島のオラウータンの救助やリハビリを目的とした組織です。

もう一つの団体は「MORE Than Sport」。シェーンのホームであるビッグアイランド(ハワイ島)にて、サーフィンを通じて若手やコミュニティを支援する組織となっています。

イベント参加方法

イベント参加方法はシンプルで、最低額となる10ドルの募金を行うか、規定のチャリティグッズを購入すること。ケリーとシェーンが関わるため、チャリティグッズはサーフ道具がメインとなっています。

チャリティグッズの値段に応じて獲得ポイントは異なり、獲得ポイントが多いほどドリームトリップの当選確率は高くなります。チャリティグッズは以下の通り。

via omaze.com

via omaze.com

ドリームトリップの当選者特典

幸運にも当選者になると、ケリーとシェーンと一緒にタバルア島(フィジー)を訪れ、7日間を共に過ごす事となります。フライトと豪華バンガローの料金は無料。

当選者は一名のみで、過去の同イベントと同じ内容であれば、当選者が一名のみ同行者を連れてのトリップとなります。

まとめ

昨年の同イベントでは、当選者がサーファーではなかったため、ネット上ではかなり批判の声が上がっていました。イベント自体がチャリティであり、サーファーのみを対象にする必要はないので、誰が当選してもおかしくないのですが…。

ドリームトリップに当選するのかどうかは宝くじに近いレベルだと思いますが、非常に興味を引きやすい面白い企画ではないでしょうか。

サーファーではなくても、昨年の当選者のよう、ケリーやシェーンからサーフィンを教えてもらえるので、興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。

公式サイト「Go On a 7-Day Surf Trip in Fiji with Kelly Slater & Shane Dorian