• ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
ナザレ(ポルトガル) Photo: WSL

ナザレ(ポルトガル) Photo: WSL

南半球を舞台にした2016/2017年シーズン前半戦のウェイティングピリオドが、8月31日をもって終了したビッグウェイブを追い求めるBWT(ビッグウェイブツアー)。

今シーズンの前半戦に予定されていた中で、開催となったのはプエルト・エスコンディードでの一戦のみでしたが、とてつもないモンスターバレルでの開催となりましたね。

2016/2017年BWTイベント「プエルト・エスコンディード・チャレンジ」:最終日

今回の記事は、ウェイティングピリオドが2016年10月15日~2017年2月28日に設定されているBWT後半戦において、各イベントの出場予定サーファーが発表されたのでお伝えしていきます。


スポンサーリンク



今シーズンから、ウイメンズが追加されたり、トウインサーフィン最高峰スポットと言われるナザレ(ポルトガル)でのイベントが加えられたりと非常に興味深い後半戦。ちなみに、BWTイベントは、トウインではなくパドルインイベントです。

ウイメンズ部門も追加など大きく変わった2016/2017年BWTスケジュール

WSL(ワールドサーフリーグ)から発表された招待サーファーリストは以下の通り。

ウイメンズチャンピオンシップ

Paige Alms (HAW), Justine Dupont (FRA), Laura Enever (AUS), Emily Erickson (HAW), Maya Gabeira (BRA), Bethany Hamilton (HAW), Keala Kennelly (HAW), Andrea Moller (BRA), Silvia Nabuco (BRA), Savannah Shaughnessy (USA), Jamilah Star (USA), Bianca Valenti (USA)

Alternates(控え)
Makani Adric (HAW), Easkey Britton (IRE), Wrenna Delgado (USA), Felicity Palmateer (AUS), Paulina Ralda (GTM), Tammy Lee Smith (ZAF), Maria Ignacia Valdés (CHL)

ナザレ・チャレンジ

Grant Baker (ZAF), Alex Botelho (PRT), Carlos Burle (BRA), Andrew Cotton (UKM), Shane Dorian (HAW), Aaron Gold (HAW), Mark Healey (HAW), Damien Hobgood (USA), Billy Kemper (HAW), Josh Kerr (AUS), Nic Lamb (USA), Albee Layer (HAW), Kai Lenny (HAW), Greg Long (USA), João de Macedo (PRT), Garrett McNamara (HAW), Cristian Merello (CHL), Jamie Mitchell (AUS), Makuakai Rothman (HAW), Antonio Silva (PRT), Hugo Vau (PRT)

Alternates(控え)
Tom Butler (UKM), Trevor Sven Carlson (HAW), Pedro Calado (BRA), Tom Lowe (UKM), Ramon Navarro (CHL), Will Skudin (USA), Gabriel Villaran (PER), Nic Von Rupp (PRT), Ian Walsh (HAW)

ピアヒ・チャレンジ

Grant Baker (ZAF), Carlos Burle (BRA), Shane Dorian (HAW), Aaron Gold (HAW), Mark Healey (HAW), Damien Hobgood (USA), Billy Kemper (HAW), Josh Kerr (AUS), Nic Lamb (USA), Tyler Larronde (HAW), Albee Layer (HAW), Kai Lenny (HAW), Greg Long (USA), Cristian Merello (CHL), Jamie Mitchell (AUS), Dege O'Connell (HAW), Makuakai Rothman (HAW), Francisco Porcella (ITA), Yuri Soledade (BRA), Ian Walsh (HAW), Shaun Walsh (HAW)

Alternates(控え)
Kai Barger (HAW), Trevor Sven Carlson (HAW), Pedro Calado (BRA), Tom Dosland (HAW), Marcio Freire (BRA), Ramon Navarro (CHL), Will Skudin (USA), Gabriel Villaran (PER)

トドス・サントス・チャレンジ

Grant Baker (ZAF), Carlos Burle (BRA), Shane Dorian (HAW), Aaron Gold (HAW), Alex Gray (USA), Mark Healey (HAW), Damien Hobgood (USA), Billy Kemper (HAW), Josh Kerr (AUS), Nic Lamb (USA), Albee Layer (HAW), Kai Lenny (HAW), Greg Long (USA), Rusty Long (USA), Cristian Merello (CHL), Jamie Mitchell (AUS), Coco Nogales (MEX), Jojo Roper (USA), Makuakai Rothman (HAW), Diego Pertusso (MEX), Vicente Yazbek (MEX)

Alternates(控え)
Trevor Sven Carlson (HAW), Pedro Calado (BRA), Ramon Navarro (CHL), Jimel Corzo (MEX), Rogercin Ramirez (MEX), Will Skudin (USA), Nic Vaughan (USA), Gabriel Villaran (PER), Ian Walsh (HAW)

ウイメンズであれば、トウインでのビッグウェイブサーフィンの女王と言えるマヤ・ガベイラ、現WCTサーファーのローラ・エネヴァーなどの名前が挙げられていて興味深いです。

メンズであれば、ナザレを世界的に広める事になったギャレット・マクナマラといった各スポットに馴染み深い存在が名前を連ねていることから、どのイベントも見逃せませんね。

エルニーニョ年となった昨シーズンのよう、ビッグスウェルが活発になると今シーズンは考えられていませんが、少しでもコンテストが開催されればと願っています。

公式サイト「WSL Big Wave Tour

コンテストの関連記事
  • 本日スタートの2016年ポルトガルイベントの波情報と前日(17日)のセッション動画
  • ヤゴ・ドラとジョアン・デフェイが制した2017年QS6,000イベント「Surfest」
  • 2014年度ASPウイメンズワールドツアー第五戦フィジー・ウイメンズ・プロ:最終日ハイライト
  • 2014年度オーストラリアン・オープン・オブ・サーフィン:最終日ハイライト
  • 2013年度WCTメンズワイルドカード:ティアゴ・ピレス
  • 2013年度WCTウイメンズno.4:コートニー・コンローグ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事