• サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日

kelly-slater-france

現在フランスで開催中のワールドツアーイベント「クイックシルバー・プロ・フランス」。ビーチブレイクでのワイルドなバレルが目玉となる同イベントですが、今年は少し波が冴えないような気が…。

しかし、WCTサーファーによるフリーサーフィンでは、フランスらしい波を当てているセッション映像が公開されています。

今回の動画は、ケリー・スレーターやジョエル”パーコ”パーキンソンといったトップサーファーなどが、フランスのビーチブレイクバレルを楽しんでいるフリーセッション映像をお届けします。


スポンサーリンク



出演しているサーファーは、ケリー、パーコ、セバスチャン”シーバス”ジーツ、ジョシュ・カー、ナット・ヤングなど。

クイックシルバープロの開催前に撮影されたのか、イベント会場で行われたフリーサーフ映像なのかは不明な今回の映像。

基本的にフランスイベントはホセゴーで行われていて、ホセゴーというエリアの中でメイン会場やバックアップ会場があります。しかし、会場とはなっていない周辺サーフスポットのコンディションがベターなケースも当然あるはず。

例えば、2015年にマーガレットリバーで開催されたWCTイベントでは、会場となっていなかったノースポイントが炸裂し、WCTサーファーは自分のヒートが終わるとこぞってノースポイントへ移動していました。

その結果、フリーサーフ映像の大半は会場とは無縁であるノースポイントでのセッションが多くなったのです。

バックアップ会場候補となっていたノースポイントでのスーパーセッション:ケリーなど

今回のフランスイベントを見ていると、あまり波が良くない印象を受けますが、もしも今回の動画がイベント期間中に周辺スポットで撮影されたものであるのなら、フランスのポテンシャルを感じずにはいられません。

フリーサーフの関連記事
  • ゴールドコーストでサーフィン・ビール・ビキニガールのビーチライフ:マッド・ヒューイズ
  • ブラッド・ドンキーによるフィンありボードを使ったセッションinオーストラリア
  • インドネシアの癖波!ジェイ・デイヴィスとリー・ウィルソンのフリーサーフ動画
  • 2013年の軌跡:マット・バンティング
  • サーフ事故から復帰のラッセル・ビールキ!復帰後初のビッグバレルセッション
  • オアフ島ノースショアのオフザウォール!フィリペ・トレドのシングルセッション

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事