• ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日

jay-davies-chilli-surfboards-nevada

ジェイムス・チールによるオーストラリア発サーフボードブランド「チリサーフボード(Chilli Surfboards)」。

同ブランドによる小波用ハイパフォーマンスボードの最新モデルとしてリリースされているのが「ネヴァダ(Nevada)」。

今回の動画は、チリサーフボードのライダーであるジェイ・デイヴィス(Jay Davies)とリー・ウィルソン(Lee Wilson)が、実際に最新モデルのネヴァダに乗ったフリーサーフ映像をお届けします。


スポンサーリンク



動画の前半に登場するのがジェイ、後半がリーとなっています。チリサーフボードはバリ島にも拠点を構えているので、バリ島で撮影された動画でしょう。

今回使用されているボードモデル「ネヴァダ」とは、0~4フィートの小波向けハイパフォーマンスモデル。4フィートと言えばオーバーヘッドは優にあるので、日本人的には小波と言った感覚ではありませんが…。

ネヴァダは、チリサーフボードのハイパフォーマンスモデル「スポーン(Spawn)」をベースにした小波用モデル。スポーンの最もボリュームがあるセンターの数値と同量のボリュームを、ノーズからテールに配分しているとのこと。

全体にボリュームを持たせた結果、波を簡単にキャッチでき、失速しがちなフラットなセクションでもスピードを保ち、容易にアクションを可能にするモデルだそうです。

ただし、動画後半でリーが乗っているネヴァダは、幅を狭めたタイプとなっているので、波のサイズが3~6フィートになった時に本領を発揮するカスタム仕様とのこと。

詳細は公式サイトからチェックして下さい。

公式サイト「Chilli Surfboards

ジェイ・デイヴィスとリー・ウィルソンの過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

ジェイ・デイヴィスなどカスタムライダーのハードコア過ぎるスラブだらけな豪ロードトリップ

ジェイ・デイヴィスが登場するシーズン中のジャワ島(インドネシア)パチタン@2016

アクション系のバリ島&ビッグバレルのニアスでフリーサーフ

サーフボードの関連記事
  • ビングサーフボードによる長めのツイン「サンフィッシュ」でラスタがフリーサーフ
  • ほぼ透明のサーフボード「Jesus Board」!ビーチで目立ちたいサーファーはチェック
  • ジョシュ、ダミアン、カイオのトッププロ3名がエルサルバドルでサーフボードテスト
  • ラスティ新モデル「Enough Said」に乗るジョシュ・カーのロッキーでのフリーサーフ動画
  • ニアスのビッグバレルに通用するボードサイズとモデル!プロクターサーフボードの例
  • サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事