チリサーフボードの小波向け最新モデル「Nevada」のテストライド@バリ島

シェア(記事を気に入ればお願いします)

jay-davies-chilli-surfboards-nevada

ジェイムス・チールによるオーストラリア発サーフボードブランド「チリサーフボード(Chilli Surfboards)」。

同ブランドによる小波用ハイパフォーマンスボードの最新モデルとしてリリースされているのが「ネヴァダ(Nevada)」。

今回の動画は、チリサーフボードのライダーであるジェイ・デイヴィス(Jay Davies)とリー・ウィルソン(Lee Wilson)が、実際に最新モデルのネヴァダに乗ったフリーサーフ映像をお届けします。


スポンサーリンク



動画の前半に登場するのがジェイ、後半がリーとなっています。チリサーフボードはバリ島にも拠点を構えているので、バリ島で撮影された動画でしょう。

今回使用されているボードモデル「ネヴァダ」とは、0~4フィートの小波向けハイパフォーマンスモデル。4フィートと言えばオーバーヘッドは優にあるので、日本人的には小波と言った感覚ではありませんが…。

ネヴァダは、チリサーフボードのハイパフォーマンスモデル「スポーン(Spawn)」をベースにした小波用モデル。スポーンの最もボリュームがあるセンターの数値と同量のボリュームを、ノーズからテールに配分しているとのこと。

全体にボリュームを持たせた結果、波を簡単にキャッチでき、失速しがちなフラットなセクションでもスピードを保ち、容易にアクションを可能にするモデルだそうです。

ただし、動画後半でリーが乗っているネヴァダは、幅を狭めたタイプとなっているので、波のサイズが3~6フィートになった時に本領を発揮するカスタム仕様とのこと。

詳細は公式サイトからチェックして下さい。

公式サイト「Chilli Surfboards

ジェイ・デイヴィスとリー・ウィルソンの過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

ジェイ・デイヴィスなどカスタムライダーのハードコア過ぎるスラブだらけな豪ロードトリップ

ジェイ・デイヴィスが登場するシーズン中のジャワ島(インドネシア)パチタン@2016

アクション系のバリ島&ビッグバレルのニアスでフリーサーフ