• ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日

julian-wilson-and-kai-lenny-bali

サーフィン=スラスター(3フィン)という流れの時代もあったものの、幅広いタイプのボードを目にすることが増えてきた現代。

シングルフィン、ツインフィン、ログ、ボディボード、アライア、ボンザー、ソフトトップ(スポンジボード)、SUP(スタンドアップパドル)など、スラスター以外のオルタナティブ系ボードにも注目が集まっていますね。

今回の動画は、サーフボードに対してオープンマインドなジュリアン・ウィルソン(Julian Wilson)とカイ・レニー(Kai Lenny)による異色のコラボ映像をお届けします。


スポンサーリンク



若き頃はロングボーダーであった事で知られるジュリアン。現在はワールドツアーサーファーとしてメインボードはスラスターですが、スポンジボードのキャッチサーフからジュリアンモデルがリリースされている事から、オープンマインドな遊び心は変わりません。

一方のカイは、マウイ島(ハワイ)出身のウォーターマン。サーファーと言うと、ショートボーダーやロングボーダーとカテゴリー分けされる事が多々ありますが、ハワイアンウォーターマンはどんな道具も乗りこなすのが当たり前。

カイの場合、SUPで複数回のワールドチャンピオンになりながら、ショートボードでエアリアルをメイクしたり、マウイ島のビッグウェイブスポット「ジョーズ」でビッグウェイブチャージしたりと何でもあり。

そんな二人がインドネシアのバリ島で出会い、一緒に海に入ると、ハイドロフォイルボードとショートボードの「2in1」セッションがスタート。とても不思議な光景に、思わず笑みがこぼれてしまいませんか!?

ハイドロフォイルボードの原理は、下記過去記事からチェックして下さい。

カイ・レニーが空飛ぶライディングを楽しめるハイドロフォイルボードにトライ


ジュリアン・ウィルソンとカイ・レニーの過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

2016年Jベイでジュリアン・ウィルソンが使用していたJSサーフボードのサイズ

SUPワールドチャンピオンにして若きウォーターマン:カイ・レニー

  • 巨大版SUPでチャージするノースショアアタック:ジェイミー・オブライエン
  • フリーサーファー最高!派手なレイデイの遊び方@西オーストラリア
  • 海上も海中も危険がいっぱい!一人のサーファーに二つの事故が襲い掛かるアクシデント動画
  • アラナ・ブランチャード/サーファーガール シーズン2:エピソード6
  • 月明かりが強まるスーパームーン!カシア・ミーダーがナイトサーフィン
  • パイプマスターズの舞台裏!五十嵐カノアの活躍は弟キアヌのおかげだったの!?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事