2016年ポルトガルイベントにワイルドカード出場するミゲル・ブランコとは

シェア(記事を気に入ればお願いします)

miguel-blanco-wildcard

いよいよ本日からスタートとなるポルトガルでのWCTイベント「メオ・リップカール・プロ・ポルトガル」。会場となるペニシェのスーパーチューボス(Supertubos)は、その名が示す通り、ワールドクラスのバレルがブレイクするサーフスポットです。

10月18日からスタートの2016年WCTメンズイベント@ポルトガルの出場サーファーや波情報など

今イベントでワイルドカード出場するのは、フレデリコ・モライスとミゲル・ブランコの2名。フレデリコは昨年もワイルドカード出場を果たし、5位という成績を収めているので知られた存在です。では、ミゲル・ブランコとは!?

今回の動画は、ミゲル・ブランコのフリーサーフシーンやワイルドカード授与の映像をお届けします。


スポンサーリンク



若干20歳の若手サーファーであるミゲル。一年ほど前にリップカールがスポンサーとなったので、今回はスポンサー枠でのワイルドカード出場なのでしょう。

ミゲルがラウンド1で対戦するのは、現ランキングトップのジョンジョン・フローレンスとジャドソン・アンドレ。フリーサーフを見ると、コンディションが決まれば手強いワイルドカードになりそうな気がします。

今回の動画では、ミゲルのバレル映像だけでなく、ワイルドカードを授与するシーンも収録。プレゼンターを務めているのは、今シーズンのワールドチャンピオンとなったタイラー・ライトです。

2016年WSLのウイメンズ部門ワールドチャンピオンに輝いたタイラー・ライトの軌跡

ミゲルのスーパーチューボスでのフリーサーフ映像は、こちらからもチェック可能。2016年頭のウインターシーズンに撮影された動画となります。


ミゲル・ブランコが出演している過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

リップカールのサーチシリーズでヨーロピアンライダーが訪れたカリブ海の無人島