ウィルコが脱落:2016年WCT第十戦「メオ・リップカール・プロ・ポルトガル」二日目

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ジェレミー・フローレス Photo: WSL

ジェレミー・フローレス Photo: WSL

現地時間10月20日(ポルトガル)、ペニシェを舞台にしたWCTメンズ第十戦「メオ・リップカール・プロ・ポルトガル(MEO Rip Curl Pro Portugal)」が開催。

波予報が外れて期待通りのコンディションとはならなかった会場のスーパーチューボス。コンディションの改善を見込んでコンテストをスタートさせてみたものの、ラウンド2の5ヒートのみを進行させて終了となりました。

10月18日からスタートの2016年WCTメンズイベント@ポルトガルの出場サーファーや波情報など

本日スタートの2016年ポルトガルイベントの波情報と前日(17日)のセッション動画

トップ3敗退の波乱!2016年WCT第十戦「メオ・リップカール・プロ・ポルトガル」初日


スポンサーリンク



開催となったのは5ヒートだけだったものの、ラウンド1で敗退した現ランキングトップ3の出場するヒートが含まれていたので見応えがありました。

ヒート1ではジョンジョン・フローレンス、ヒート2ではガブリエル・メディナが登場。トリッキーコンディションの影響から、いずれのヒートもミディアムスコアの応戦に。

スコアが伸びないということは、一本でもまともな波に乗ったサーファーが勝ち上がる厳しい展開でしたが、ジョンジョンとガブリエルは共に勝ち抜け、ラウンド3進出を決めました。

2016-meo-portugal-r2h1-2

ヒート3では、マット”ウィルコ”ウィルキンソンがジェレミー・フローレスと対戦。ウィルコにとっては絶対に負けられないヒートではあったものの、驚異的な波運に恵まれたジェレミー。

ジョンジョンやガブリエルですらミディアムスコアしか出せないコンディションであったものの、ジェレミーは一本目からフロントサイドのロングバレルで9.00をマーク。

その後はバックサイドの波に乗って3発のマニューバで7.00、さらにダメ押しとなる3本目はバックサイドでバレルをメイクして8.00を叩き出すことに。3本のライディングはヒート開始から10分もしない間の出来事でした。

ウィルコもヒート終盤ではバレルをメイクし、8.00をスコアしたもののタイムアップ。ウィルコがワールドタイトルを獲得できる可能性は、今回の敗退によって事実上消滅しました。

2016-meo-portugal-r2h3

今後の波予報ですが、月曜日辺りまでコンディションの悪そうなスーパーチューボス。コンディションの改善が見込まれるのは、来週の25日(火曜)や26日(水曜)で、27日以降はスモールコンディションの予報。

こうなるとスーパーチューボスではイベントを終了させることができなくなるため、バックアップ会場に移動して開催すると思います。

波予報によると、ペニシェに位置する北向きのスポットでは22日(土曜)はオーバーヘッド、23日(日曜)~24日(月曜)は最大セットでダブルオーバーヘッドほどのソリッドスウェルが入り、コンディションはハードながらも良さそうな見込みとなっています。

日本とポルトガルの時差は8時間で、日本の方が8時間進んでいます。イベントが現地時間の午前8時にスタートならば、日本時間は午後4時となります。

ライブ中継は公式サイトから無料で可能となっているので、イベント詳細と併せてチェックして下さい。

公式サイト「Meo Rip Curl Pro Portugal

本日の結果
・ラウンド2
Heat 1: John John Florence (HAW) 10.54 def. Miguel Blanco (PRT) 8.60

Heat 2: Gabriel Medina (BRA) 9.84 def. Ryan Callinan (AUS) 9.43

Heat 3: Jeremy Flores (FRA) 17.00 def. Matt Wilkinson (AUS) 10.00

Heat 4: Julian Wilson (AUS) 8.33 def. Alex Ribeiro (BRA) 6.73

Heat 5: Filipe Toledo (BRA) 15.17 def. Adam Melling (AUS) 4.90

今後のヒート表
・ラウンド2
Heat 6: Adrian Buchan (AUS) vs. Matt Banting (AUS)

Heat 7: Sebastian Zietz (HAW) vs. Alejo Muniz (BRA)

Heat 8: Michel Bourez (PYF) vs. Jack Freestone (AUS)

Heat 9: Caio Ibelli (BRA) vs. Davey Cathels (AUS)

Heat 10: Stuart Kennedy (AUS) vs. Dusty Payne (HAW)

Heat 11: Nat Young (USA) vs. Conner Coffin (USA)

Heat 12: Keanu Asing (HAW) vs. Kanoa Igarashi (USA)

ハイライト動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)