• グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
via Tom Curren's Instagram

via Tom Curren's Instagram

すでに数々のワールドツアーサーファーが経験しているケリー・スレーターによるウェイブプール。特に南カリフォルニアでのツアーイベント後には、ミック・ファニングやセイジ・エリクソンなども体験したと一部情報が流れていました。

基本的にウェイブプールを稼働させるということは複数名のサーファーを招待しているはずなので、実際はもっと多くのサーファーが楽しんだことでしょう。

今回の動画は、3×ワールドチャンピオンのトム・カレン「Tom Curren」(52歳)もケリーのウェイブプールを体験したと動画が公開されたのでお届けします。


スポンサーリンク



トモこと、ダニエル・トムソンの「オムニ」モデルに乗ってウェイブプールを楽しむトム。動画終わりでは「パーフェクト、パーフェクト!」と大絶賛です。

さて、ケリーのウェイブプールですが、気になるのはいつからワールドツアーイベントの会場となるのか!?これだけWCTサーファーが訪れてテストライドしているということは、来年2017年に会場となってもおかしくありません。

ただし、問題点もあります。9月にミック・ファニングと共に訪れたヤディン・ニコルによると、波を発生させる間隔は12分おきとのこと。今後改善されるとは思いますが、現時点においてはコンテストを行うには間延びしちゃいますね。

ちなみに、ケリーのウェイブプール最大のライバルと言えるウェイブガーデンは、波のパワーでは圧倒的に劣るものの、波の発生間隔は2分半おきだそうです。

2017年のワールドツアースケジュールが発表されるのは来月11月中旬。果たして、ケリーのウェイブプールがワールドツアー会場となるのか気になるところですね。

ケリー・スレーターのウェイブプールでのテストライド関係の過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

ショートボード復帰から間もないビード・ダービッジがケリーのウェイブプールを体験

ジョシュ・カーがケリー・スレーターのウェイブプールでアーリーウープ

WCTイベント開催!?ケリー・スレーターのウェイブプールをWCTサーファーがテストライド

実際に体験した五十嵐カノアが語るケリー・スレーターのウェイブプール

ステファニー・ギルモアがケリー・スレーターのウェイブプールでロングバレル

フリーサーフの関連記事
  • 今季ベストとなったパイプライン(ハワイ)でのスーパーセッション@2017/1/19
  • ツアーノートbyハーレー:Jベイ
  • 世界トップレベルのフリーサーファーが見せるベスト映像:ニック・ローザ
  • 若手ブラジリアンサーファーのハワイ映像:ルーカス・シルヴェイラ
  • スピードが特徴の若手サーファーによるフリーサーフ:グリフィン・コラピント
  • カスタムのチームライダーによるクーランガッタ~シドニーのロードトリップ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事