• エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
ジョーディ・スミス Photo: WSL

ジョーディ・スミス Photo: WSL

現地時間10月24日(ポルトガル)、ペニシェを舞台にしたWCTメンズ第十戦「メオ・リップカール・プロ・ポルトガル(MEO Rip Curl Pro Portugal)」が開催。

本日の舞台はメイン会場のスーパーチューボスに戻り、ラウンド5ヒート2~クオーターファイナルが終了。セミファイナリストが決定しました。

10月18日からスタートの2016年WCTメンズイベント@ポルトガルの出場サーファーや波情報など

本日スタートの2016年ポルトガルイベントの波情報と前日(17日)のセッション動画

トップ3敗退の波乱!2016年WCT第十戦「メオ・リップカール・プロ・ポルトガル」初日

ウィルコが脱落:2016年WCT第十戦「メオ・リップカール・プロ・ポルトガル」二日目

タイトルレースに動きが!2016年WCT第十戦「メオ・リップカール・プロ・ポルトガル」三日目

ジョンジョンとジョーディがQFへ!2016年WCT第十戦「メオ・リップカール・プロ・ポルトガル」四日目


スポンサーリンク



当初の予報よりもサイズダウンが早まる見込みとなった事から、時間帯を選んでの開催となった本日。ほぼクローズアウトの波の中から、数少ないバレルを抜けられる波を選んでしっかりとメイクしたサーファーのみが勝ち上がるシビアな展開となりました。

オープニングヒートとなったラウンド5ヒート2では、ジュリアン・ウィルソンがミシェル・ボウレズを相手に、見事なまでのバレルライドでトータルスコア16.33をマークして勝ち上がることに。

しかし、その後のラウンド5のヒートは、ヒート3とヒート4のいずれもロースコアの展開となり、イベントは一時中断となりました。

20166-meo-portugal-r5h3-4

何度となくコンディションのチェックを繰り返しながらのスタンバイ状態が続き、ようやく午後3時にイベントは再開のコールが行われ、クオーターファイナルがスタート。

クオーターファイナルのヒート1では、コロヘ・アンディーノが9.67をマークし、アドリアーノ・デ・スーザを撃破。

コロヘ・アンディーノの9.67@クオーターファイナル

ヒート2にはジョンジョン・フローレンスが登場。サイズのあるクローズアウトに近いコンディションにおいて滅法強いジョンジョンは、エクセレントレンジとなる9.30をしっかりと叩き出し、また一歩ワールドタイトルに近付きました。

ジョンジョン・フローレンスの9.30@クオーターファイナル

ジョンジョンがポルトガルでタイトルを確定させるには、今イベントで優勝、もしくはファイナル進出(ジョーディの結果が優勝以外という条件付き)というシナリオ。

つまり、ジョンジョンのポルトガルでのタイトル確定を止められる唯一のサーファーがジョーディ・スミス。そんなジョーディはクオーターファイナルの最終ヒートに出場。

セバスチャン”シーバス”ジーツと対戦した同ヒートでは、シーバスが序盤に9.23をマークし、そこからはシーバスがヒートをリードする展開に。しかし落ち着いていたジョーディ。

ヒート後半で本日のシングルハイエストスコアとなるパーフェクト10をマークし、堂々のセミファイナル進出を決めました。

セバスチャン・ジーツの9.23@クオーターファイナル

ジョーディ・スミスのパーフェクト10@クオーターファイナル

今後の波予報ですが、ウェイティングピリオドの終わりに向かってサイズダウンの一途を辿る見込みなので、25日(火曜)の午前に終わらせるでしょう。

日本とポルトガルの時差は8時間で、日本の方が8時間進んでいます。イベントが現地時間の午前8時にスタートならば、日本時間は午後4時となります。

ライブ中継は公式サイトから無料で可能となっているので、イベント詳細と併せてチェックして下さい。

公式サイト「Meo Rip Curl Pro Portugal

本日の結果
・クオーターファイナル
QF 1: Kolohe Andino (USA) 17.34 def. Adriano de Souza (BRA) 8.10

QF 2: John John Florence (HAW) 16.90 def. Julian Wilson (AUS) 13.57

QF 3: Conner Coffin (USA) 12.66 def. Miguel Pupo (BRA) 5.94

QF 4: Jordy Smith (ZAF) 17.40 def. Sebastian Zietz (HAW) 13.56

・ラウンド5
Heat 2: Julian Wilson (AUS) 16.33 def. Michel Bourez (PYF) 6.06

Heat 3: Conner Coffin (USA) 7.26 def. Jeremy Flores (FRA) 6.17

Heat 4: Sebastian Zietz (HAW) 8.80 def. Stuart Kennedy (AUS) 8.43

今後のヒート表
・セミファイナル
SF 1: Kolohe Andino (USA) vs. John John Florence (HAW)

SF 2: Conner Coffin (USA) vs. Jordy Smith (ZAF)

ハイライト動画
2016-meo-portugal-qf-highlight

コンテストの関連記事
  • ワイルドコンディションでスタートした2017年CT第5戦「フィジープロ」初日
  • コートニー敗退でサリーが優位に!ウイメンズCT第8戦「カスカイスプロ」三日目
  • ジェットスキー マウイ島 ジョーズ ハワイ
    2015/2016年シーズンBWTイベント「ピアヒ・チャレンジ」:ワイプアウト動画
  • 2014年度ASPウイメンズワールドツアー第六戦バンズUSオープン・オブ・サーフィン:二日目ハイライト
  • 2014年度ASPメンズワールドツアー第八戦ハーレー・プロ・アット・トレッスルズ:一日目ハイライト
  • サリーがまさかのタイトルレース脱落:ウイメンズCT第10戦「マウイプロ」初日

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事