• グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日

jeremy-flores

ヨーロッパのコンテストシーズンとなる北半球の秋。WCTイベントはフランスとポルトガルで開催され、カスカイス(ポルトガル)ではWQSの中で最もグレードの高いQS10,000イベントが開催されることから、コンテストサーファーがヨーロッパに集結。

今回の動画は、五十嵐カノアやジェレミー・フローレスといったクイックシルバーのWCTサーファーやWQSサーファーがフランスに集まり、繰り広げられたセッションの映像をお届けします。


スポンサーリンク



クイックシルバーのWCTサーファーは、五十嵐カノア、ジェレミー・フローレス、マット・バンティング、ウィゴリー・ダンタスの4名。

上記サーファーのポルトガルイベント後のランキングを上位から順にチェックすると、20位のウィゴリー、24位のカノア、27位のマット、33位のジェレミー。

来シーズンのワールドツアー残留の条件はトップ22なので、かなり厳しい状況と言えます。しかし、WQSランキングに関しては大活躍のクイックシルバーライダー。

上位順に名前を挙げると、1位がレオナルド・フィオラヴァンティ、2位がコナー・オレアリー、7位がジェレミー、8位がカノア、10位がジェシー・メンデス、11位がイズキール・ラウ。

WQSからワールドツアーのWCT入りできるのはトップ10のみ。そのトップ10圏内に、クイックシルバーライダーが半分となる5名も名前を連ねているのは凄いことです。

コンテスト界で勢いに乗るクイックシルバーライダー勢揃いの動画をチェックして見て下さい。

フリーサーフの関連記事
  • ジョシー・プレンダーガスト
    ビラボンウイメンズの新進気鋭な注目女性ロングボーダー「ジョシー・プレンダーガスト」
  • Jベイに対するジョーディ・スミスの思い
  • リップカールハウス@オアフ島ノースショアの厳しい上下関係!?
  • テトラポッドと波とサーファー
  • 12歳の時のジェレミー・フローレスによるフリーサーフ
  • ヤゴ・ドラによる2016年9月に撮影されたフリーサーフ@ポルトガル

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事