カリフォルニアから72時間!アラナ、タイラー、ニッキによるリップカールのサーチトリップ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Photo: thesearch.ripcurl.com

Photo: thesearch.ripcurl.com

未知なる波を求め、世界をトリップして回るリップカールのサーチ。メンズサーファーによるサーチシリーズ動画は定番となっていて、数々の映像がリリースされてますね。

そんなサーチシリーズにおいて、ウイメンズの看板ライダーであるアラナ・ブランチャード「Alana Blanchard」(26歳)、タイラー・ライト「Tyler Wright」(22歳)、ニッキ・ヴァン・ダイク「Nikki Van Dijk」(21歳)の3名がサーチトリップを敢行。

今回の動画は、アラナ・ブランチャード、タイラー・ライト、ニッキ・ヴァン・ダイクの3名がインドネシアを訪れたサーチトリップ映像をお届けします。


スポンサーリンク



トリップの幕開けとなった場所は、今夏、ウイメンズのワールドツアーイベントであるUSオープンが開催されていた南カリフォルニア。

イベント終了後、目的地がどこであるかも分からないままサーチトリップがスタートし、ロサンゼルス国際空港へと向かうことに。

目的地までの移動時間は72時間。移動の過程では、オーストラリアで一晩、クタ(バリ島)で一晩過ごし、3回のフライト、車やボートでの移動を経て辿り着いた先には。

しっかりとスウェル予報をチェックした上で決定したトリップ先ということで、十分な波がブレイクしている上に、サーファーは世界トップレベルのウイメンズ。

サーフトリップの要素に加え、世界トップレベルのウイメンズのライディングなど、見応え充分な内容となっています。