• サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日

jjf-tournote-champ

ポルトガルで開催されていたワールドツアーイベント「メオ・リップカール・プロ・ポルトガル」中、自身初となるワールドチャンピオンに輝いたジョンジョン・フローレンス「John John Florence」(24歳)。

ハワイアンサーファーによるワールドタイトル獲得は、デレク・ホー(1993年)、サニー・ガルシア(2000年)、アンディ・アイアンズ(2002~2004年)に次いで4人目という快挙となりました。

今回の動画は、ジョンジョン・フローレンスがポルトガルでワールドタイトル獲得に至るまでのバックステージ映像をお届けします。


スポンサーリンク



バックステージ映像ということで、ライブ中継で見るシリアスな雰囲気とは一転、ワールドツアーサーファーの和やかな空気が伝わってくる今回の動画。

ジョンジョンの初タイトルに対し、11回もタイトル決定という最高の瞬間を味わってきたケリー・スレーターも動画には登場。

ジョンジョンのタイトルが決まった動画後半にて、ジョンジョンの背番号である数字「12」を指差しながらケリーは「来年は背番号を12にしようと思ってるんだ、(12回目の)タイトルを獲るためにね」と言及。

ケリー流のジョークかと思いきや、昨日の記事でお届けしたように本人は本気だったのですね。

ジョンジョンに触発されたケリー・スレーターが45歳になる来年のワールドタイトル狙いを公言

ちなみに、ワールドタイトルが確定したポルトガルイベント最終日、イベント自体は午前中に終了。ジョンジョンはお祝いモードで日中から美酒に酔いしれるのかと思いきや、スタブ誌によると午後には2時間以上のフリーサーフを楽しんだとのことです。


ジョンジョン・フローレンスのワールドタイトル関連の過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

2016年WSLメンズ部門ワールドチャンピオン:ジョンジョン・フローレンス

ジョンジョンが優勝とワールドタイトル!2016年WCT第十戦「メオ・リップカール・プロ・ポルトガル」最終日

  • 見ているだけでハラハラさせられるストリートトライアル動画@グラン・カナリア島
  • ドローンボーディング
    ドローンに牽引してもらって横乗りを楽しむドローンボーディング
  • ブルース・アイアンズが世界の有名サーフスポットから選ぶ「MFK」
  • ナット・ヤングの夢が現実に!?
  • ジェイミー・オブライエンによるボードトランスファーの舞台裏
  • Who is JOB 5.0:エピソード2

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
コンテスト
北カリフォルニアのサンタクルズ出身で22歳のナット・ヤング。今年ツアー入りしたルーキーにもかかわらず、ベルズビーチとポルトガルで開催されたリ...