ケリー・スレーターが2017年シーズンをもってツアー引退!?SNS投稿で明かした胸の内

シェア(記事を気に入ればお願いします)

via Kelly Slater' Instagram

via Kelly Slater’ Instagram

昨日の記事でお届けした通り、12度目のワールドタイトル獲得に向け、来シーズンは全身全霊でワールドツアーに挑むとWSL(ワールドサーフリーグ)のインタビューに答えた11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーター「Kelly Slater」(44歳)。

ジョンジョンに触発されたケリー・スレーターが45歳になる来年のワールドタイトル狙いを公言

来年2月になると45歳になるものの、年齢など関係なく今なお最前線で活躍するケリーの発言に、胸を熱くさせられた方も多いのではないでしょうか。

今回の記事は、来シーズンの意気込みに絡めて、ケリー・スレーターが今後に関する胸の内をSNSで明かしたので内容についてお届けします。


スポンサーリンク



来シーズンのワールドタイトル狙いを公言したということで、現役続行であることが判明した事に喜んだファンも多いことでしょう。これまでのケリーは、翌シーズンのツアー参戦について明白な回答をすることは少なかったですし。

2017年シーズンに本気モードとなったケリーをワールドツアーで見られることは分かったのですが、SNS投稿に記されたその後のプランについては肩を落とす方もいるかもしれません。

写真はポルトガルで最後に乗った波。パット・オコーネルと二人っきりでなかなかの波を楽しんだんだ。

ここ数ヶ月はツアーの若手サーファー、それに今年のジョンのワールドタイトル獲得から大いに刺激を受けたよ。

来年は全力を尽くすつもりだから、ワールドタイトルを狙う最終シーズンになるかな。

その後は、死ぬまで世界中のベストウェイブハンティング。死んだら遺体を凍結乾燥してもらって僕の土地のコアやモンキーパッドの肥料として使ってもらうか、もしくは遺灰から炭素を抽出して家族のためにダイヤモンドを作ってね(一部の遺灰をチューブに撒くことも忘れないで!)

「リタイア」という言葉を直接使ったわけではないですが、どうやら2017年シーズンをツアー生活最後の年にする意向であることが分かりますね。少し寂しくもありますが…。

ただ、一つ気になるのがケリーのウェイブプールでのワールドツアーイベントについて。10年近い歳月を経て完成させたウェイブプールであり、イベント開催もすでに時間の問題と言われています。

トム・カレンもケリーのウェイブプールを体験して「パーフェクト!」と大絶賛

ケリーが自身のウェイブプールがイベント会場に含まれる前にツアーを引退するとは考えづらいですよね。ということは、やはり来年2017年シーズンにはウェイブプールでツアーイベントが開催になるのではと考えてしまいます。

色々と連想して考えてしまいましたが、現時点で分かっていることは、ケリーが2017年は全力でタイトルを狙ってくるという点。これだけでも相当エキサイティングなことなので、楽しみにしたいと思います。

ケリー・スレーターの最近の過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

ケリー・スレーターの昨日のフリーサーフ動画と2016年ポルトガルイベント最新波予報

ケリー・スレーターが語ったオリンピック競技としてのサーフィン開催への提言

ケリー・スレーターが見せたスーパーロングバレル@Jベイ(南アフリカ)

ケリー・スレーターがトム・キャロルにスケート指導した90年代前半の貴重映像

呼吸法のトレーニング中にケリー・スレーターが失神する衝撃映像

ケリー・スレーターがタバルア島(フィジー)で「バナナ」モデルをテストライド

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)