• テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日

nazare-big-monday

ジョンジョン・フローレンスの優勝とワールドチャンピオン決定で幕を閉じたポルトガルでのWCTイベント「メオ・リップカール・プロ・ポルトガル」。

同イベントのクオーターファイナルが開催された10月24日、メイン会場であるペニシェのスーパーチューボスにはパワフルかつワイルドなスウェルが押し寄せていたことは記憶に新しいですよね。

今回の動画は、10月24日にポルトガルのビッグウェイブスポット「ナザレ」に2016/2017年シーズン初となるビッグスウェルが押し寄せた際の映像をお届けします。


スポンサーリンク



まずは、WCTイベントの開催エリアとなっているペニシェとナザレの位置関係を下記地図からチェックして下さい。

via Google Map

via Google Map

赤ピンを刺している場所がナザレとなり、ペニシェもナザレも北大西洋に面したポルトガルの西向き沿岸。つまり、同じようなスウェルを拾うということです。

このナザレですが、世界的なビッグウェイブスポットとして知られるようになったのは、ビッグウェイブサーファーであるギャレット・マクナマラがビッグウェイブのギネス記録を打ち立てたため。

ギャレットがナザレを知るきっかけとなったのは、2010年、ローカルボディボーダーから「僕のホームのナザレでサーフしてよ。とんでもないビッグウェイブが割れるんだから」という旨のメールをもらったためとのこと。

メールをもらうまでは、ナザレという場所について一度も耳にしたことすらなかったというギャレット。しかし、今ではナザレを知らないビッグウェイブサーファーはいないほど有名となっています。

今シーズンはBWT(ビッグウェイブツアー)イベントの会場ともなっているナザレ。シーズン入りしたナザレで、どのようなビッグセッションが繰り広げられるのか楽しみです。


ナザレに関する過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

パドルインがメインのナザレ(ポルトガル)@2015/2016年シーズンのハイライト動画

自分を取り戻すために2年振りにナザレ(ポルトガル)に戻ってきたマヤ・ガベイラ

ナザレでビッグウェイブに乗りながらバイオリンを弾いたサーファー

ナザレ(ポルトガル)のビッグウェイブ動画@2015年クリスマススウェル

ジェットスキーと鬼ごっこ!?トム・ロウの忘れられない初ライド動画@ナザレ(ポルトガル)

ビッグウェイブの関連記事
  • 2015/2016年シーズンBWTイベント「トドス・サントス・チャレンジ」が1月17日開催決定
  • チョープー(タヒチ)でロングボードでのチャージからライム消毒:ケリア・モニーツ
  • スキムボードの天才児ブラッド&パイプラインの申し子ジェイミーによるスーパーセッションinメキシコ
  • 西オーストラリアのカウ・ボミーが大炸裂!沖合2キロの大海原でのセッション@2016
  • 人知れず炸裂するアイルランド!マラモアでトウインサーフによるビッグバレル動画
  • 今年もシェーン・ドリアンが制した2016年WSLビッグウェイブアワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事