• グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日

torren-martyn-central-america

ツインフィンをスタイリッシュに乗りこなすフリーサーファーでありトラベルサーファーであるバイロンベイ(オーストラリア)出身のトレン・マーティン(Torren Martyn)。

今年前半は旅の原点回帰として、オーストラリア国内を3ヶ月に渡ってロードトリップして回り、トリップ動画を公開していたのは記憶に新しいのではないでしょうか。

24,000キロと3ヶ月!トレン・マーティンのロードトリップ@オーストラリア

今回の動画は、トレン・マーティンが中米を訪れた際の最新フリーサーフ映像をお届けします。


スポンサーリンク



オーストラリア国内のロードトリップがつい最近のように感じられるトレン。しかし、トラベルサーファーとして、一つのトリップが完結すれば、すぐに気持ちは新たなデスティネーションへ。

今回のトリップ映像もまた、ロードトリップで3ヶ月を共にした親友でフィルマーであるイシュカ・フォークウェルによる撮影。

舞台となっているのは、アメリカ大陸の中米。明確な場所については記されてなく、トレンのSNSによると「down in central」とのことで、ライトハンダー天国のエルサルバドルじゃないかとのコメントが見受けられます。

ハイパフォーマンスのような派手さはないものの、フローを重視したツインフィンの特徴を生かした流れるようなスタイリッシュなライディングは見ていて心地良さを感じてしまいます。

サーフトリップの関連記事
  • ルーシー・キャンベルが訪れた気になるオフシーズンのレイキーピーク(スンバワ島)
  • オジー、ノア、ミッチのインドネシアトリップ!ボルコムらしさ満載なエキセントリック動画
  • 2017年1月にバリ島(インドネシア)を訪れたイタロ・フェレイラのフリーサーフ動画
  • インドネシアのテロ諸島!カイ・ヒンのフリーサーフィン動画
  • バリ島&スンバワ島レイキーピークでフリーサーフ:クーパー・チャップマン
  • リップカールのサーチトリップ!若手ライダーがスケルトンベイ(ナミビア)へ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事