torren-martyn-central-america

ツインフィンをスタイリッシュに乗りこなすフリーサーファーでありトラベルサーファーであるバイロンベイ(オーストラリア)出身のトレン・マーティン(Torren Martyn)。

今年前半は旅の原点回帰として、オーストラリア国内を3ヶ月に渡ってロードトリップして回り、トリップ動画を公開していたのは記憶に新しいのではないでしょうか。

24,000キロと3ヶ月!トレン・マーティンのロードトリップ@オーストラリア

今回の動画は、トレン・マーティンが中米を訪れた際の最新フリーサーフ映像をお届けします。


スポンサーリンク


オーストラリア国内のロードトリップがつい最近のように感じられるトレン。しかし、トラベルサーファーとして、一つのトリップが完結すれば、すぐに気持ちは新たなデスティネーションへ。

今回のトリップ映像もまた、ロードトリップで3ヶ月を共にした親友でフィルマーであるイシュカ・フォークウェルによる撮影。

舞台となっているのは、アメリカ大陸の中米。明確な場所については記されてなく、トレンのSNSによると「down in central」とのことで、ライトハンダー天国のエルサルバドルじゃないかとのコメントが見受けられます。

ハイパフォーマンスのような派手さはないものの、フローを重視したツインフィンの特徴を生かした流れるようなスタイリッシュなライディングは見ていて心地良さを感じてしまいます。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事