Nixonプロチームに昇格したウィリアム・アリオッティのフリーサーフ動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

william-aliotti-nixon-pro-team

エアリアルを得意とするカリブ海のセントマーティン島出身で現フランス在住のウィリアム・アリオッティ「William Aliotti」(23歳)。

世界中をバレルハンティングするフリーサーファーのウィルアム。コンテストとは無縁の存在ですが、今年は南米チリのアリカで開催されたバレル勝負となるQSイベント「Maui and Sons Arica Pro Tour」だけ参加し、同イベントで優勝を果たしています。

今回の動画は、ウィリアム・アリオッティのスポンサーであるニクソンが、ウィリアムのプロチーム入りを祝して公開した映像をお届けします。


スポンサーリンク



ウィリアムは以前からニクソンライダーですが、今回プロチームに昇格したとのこと。このライダーのランクと言うのは、各ブランドで異なるため少し分かりづらいです。

分かりやすい体系なのは、例えばビラボン。ビラボンでは、世界的に名の知れたトップサーファーはインターナショナルライダーで、今後の活躍が期待される主に若手サーファーなどが出身国のライダーとなっています。

言ってみれば、本社採用と支店採用といった違いでしょうか。しかし、ニクソンの場合はビラボンのインターナショナルライダーに該当するサーファーはグローバルサーフチームと各種メディアでは紹介されています。

そのため、プロチームはグローバルサーフチームに次ぐランクなのかと推測します。正直、よく分かりませんが…。

さて、ヨーロピアンサーファーの中でエアリアルのスペシャリストと呼ばれるウィリアムなのでエアリアルはもちろんのこと、バレルのスキルも光る今回の映像。

フリーサーファーであっても、エアリアルといった一芸に秀でたスキルではなく、オールラウンドなサーファーが増えてきているということは、求められるスキルが高くなっているのだと感じますね。

ウィリアム・アリオッティに関する過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

経験豊富なサーフトラベラーもお気に入りなインドネシア:ウィリアム・アリオッティ

カムチャッカ(ロシア)で開催された2014年度ニクソン・サーフ・チャレンジ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)