五十嵐カノアが優勝したWQSイベント@ブラジルでのクイックライダーのオフショット映像

シェア(記事を気に入ればお願いします)

snaketales-brazil

クイックシルバーライダーのコーチを務める元ワールドツアーサーファーのスネークこと、ジェイク・パターソン「Jake Paterson」(43歳)。

ワールドツアー入りを目指すクイックシルバーのWQSサーファーと共に、世界を飛び回るスネークが各地で撮影しているホームビデオのような動画シリーズは「Snaketales(スネークテールズ)」と呼ばれ、クイックシルバーライダーの素の表情を見ることができる映像となっています。

今回の動画は、五十嵐カノアが優勝したブラジルでのWQSイベント時に撮影されたスネークテールズの映像をお届けします。

五十嵐カノアが2016年QS6,000イベント@ブラジルで優勝!今季二勝目でWQSランクトップへ


スポンサーリンク



WQSサーファーがメインの動画なので、同シリーズではあまり出演しない五十嵐カノア。しかし、今回は優勝したとあり、たっぷりと登場しています。

逆に、普段出演しているレオナルド・フィオラヴァンティはブラジルにはいませんでした。すでにワールドツアー入りを確実にしたので、ブラジルイベントはスキップしてハワイでのWQSイベントに参加したためですね。

今回の主な登場サーファーは、ハワイアンのイズキール”ジーク”ラウ、金髪になったモロッコ出身のラムジ・ボウキアム、そしてビラボンライダーなのに何故か出演しているグリフィン・コラピント。

動画冒頭のフリーサーフシーン後、音楽に合わせてダンスするノリノリのグリフィン。そんなグリフィンはイベントでもノリノリで、セミファイナル進出を果たしました。

セミファイナルでは、カノアに敗退して3位。ちなみに、カノアとグリフィンはステイ先でルームメイトだったとのことです。

グリフィン・コラピントの過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

レールサーフィンで魅せるグロムのオアフ島ノースショア動画:グリフィン・コラピント

スピードが特徴の若手サーファーによるフリーサーフ:グリフィン・コラピント

ビラボンの若手がサリナクルス(メキシコ)へトリップ:ジョシュア/セス/グリフィン