ケリーが4年振りにハレイワイベント出場!理由とオープニングラウンドの結果

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ケリー・スレーター Photo: WSL

ケリー・スレーター Photo: WSL

本人の言葉通りであれば、来年2017年シーズンを最後にワールドツアー引退となるので、コンテストで姿を見ることは限られてきた11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーター「Kelly Slater」(44歳)。

ケリー・スレーターが2017年シーズンをもってツアー引退!?SNS投稿で明かした胸の内

そのケリーが、ここ数年は出場していなかったオアフ島(ハワイ)ノースショアのハレイワで開催されるトリプルクラウン初戦にサプライズ出場しています。

今回の記事は、ケリー・スレーターがハレイワでのハワイアン・プロに出場することになった理由、そしてオープニングラウンドの結果をお届けします。


スポンサーリンク



ケリーがハレイワイベントに出場するのは4年振りで、最後に出場したのは2012年。ワールドツアー最終戦のパイプマスターズを除くトリプルクラウンのイベントでは、2013年にサンセットイベントに参加したのが最後でした。

そこで、本日はケリーのヒート直前、インタビューが行われました。通常ならば、ヒート前のサーファーは集中するため、インタビューは行われないのですが(笑)。

ここ数年、この時期はホームで過ごしながら調整してるんだ。最後にハレイワイベントに出場した時は、コンディションの良くない腰波でフラストレーションが溜まったよ(笑)。

去年はファンウェイブでの開催だったよね。ジュリアンやダスティのサーフィンを見て刺激を受けたよ。それで、今年はトリプルクラウンに出場しようと思って早めにハワイ入りしたんだ。

でも、エントリーの申請が期日よりも12時間遅れちゃって…。そこでワイルドカード出場をお願いして、出場できることになったんだ。

ケリー・スレーターのヒート前インタビュー

久しぶりのハレイワイベント出場で、すっかりとエントリー期日を勘違いしていたと話すおっちょこちょいなケリー。しかし、ヒートではファンを魅了します。

若手ブラジリアン3名を相手にしたケリーは、同ヒートのシングルハイエストスコアとなる9.00をマークして堂々の1位通過。ケリーの存在もまた、ハワイアン・プロの見所の一つとなるでしょう。

2016-hawaiian-pro-r3h4

ケリー・スレーターの9.00

ケリー・スレーター出場のR3H4のダイジェスト映像

ハワイアン・プロの三日目ハイライト動画

イベント詳細については、下記リンク先の公式サイトからチェックして下さい。

公式サイト「Hawaiian Pro

トリプルクラウンのスケジュールは、下記リンク先からチェックして下さい。

2016年度トリプルクラウンのスケジュールなど各イベント詳細について