WSLによる2017年度ワールドツアーイベントのスケジュールが発表

シェア(記事を気に入ればお願いします)

2016年ワールドチャンピオンのジョンジョン・フローレンス Photo: WSL

2016年ワールドチャンピオンのジョンジョン・フローレンス Photo: WSL

来年2017年シーズンのワールドツアー。五十嵐カノアがWQSランキングでツアー残留を決めて一安心である一方、ケリー・スレーターが12度目のワールドタイトル狙いを公言しながらも、ツアー引退を示唆しているので注目の集まるシーズンです。

五十嵐カノアが2016年QS6,000イベント@ブラジルで優勝!今季二勝目でWQSランクトップへ

ジョンジョンに触発されたケリー・スレーターが45歳になる来年のワールドタイトル狙いを公言

ケリー・スレーターが2017年シーズンをもってツアー引退!?SNS投稿で明かした胸の内

今回の記事は、2017年シーズンのワールドツアーイベントのスケジュールがWSL(ワールドサーフリーグ)より発表されたので、変更点や各イベントの日程といった内容についてお届けします。


スポンサーリンク


2017年シーズンのWCTイベントのスケジュールですが、マイナーチェンジはあるものの、男女共に大幅な変更点はありません。

変更点として、まずはブラジルイベントについて。同イベントはすでにお伝えした通り、リオデジャネイロ内で会場が移転となりました。理由は、水質問題が最も大きな引き金になったと思われます。

水質や波質で批判の上がっていたブラジルイベントの2017年開催地移転が決定

オーストラリアンレグのベルズビーチとマーガレットリバーでのイベントは、開催の順番がこれまでと前後する事となり、男女共に、スナッパーロックスでのツアー初戦後の舞台が、マーガレットリバーに変更となっています。

その他、細かい点としてはスポンサー。ブラジルイベントの冠スポンサーであったオイ(Oi)の名前が消えていたり、Jベイ(南アフリカ)イベントの冠スポンサーとしてコロナが名前を連ねていたりします。

最も注目を集めていたケリー・スレーターによるウェイブプールでのWCTイベント開催の件ですが、来シーズンのスケジュールには入っていないので見送りとなった模様。

来年度スケジュールは以下の通りとなります。

2017年度ワールドツアーイベント:メンズ

・Quiksilver Pro Gold Coast | March 14-25, 2017
・Drug Aware Margaret River Pro | March 29 – April 9, 2017
・Rip Curl Pro Bells Beach | April 12-24, 2017
・Rio Pro | May 9-20, 2017
・Fiji Pro | June 4-16, 2017
・Corona Open J-Bay | July 12-23, 2017
・Billabong Pro Teahupoo | August 11-22, 2017
・Hurley Pro at Trestles | September 6-17, 2017
・Quiksilver Pro France | October 3-14, 2017
・Meo Rip Curl Pro Portugal | October 17-28, 2017
・Billabong Pipe Masters | December 8-20, 2017

2017年度ワールドツアーイベント:ウイメンズ

・Roxy Pro Gold Coast | March 14-25, 2017
・Drug Aware Margaret River Pro | March 29 – April 9, 2017
・Rip Curl Women’s Pro Bells Beach | April 12-24, 2017
・Rio Women’s Pro | May 9-20, 2017
・Fiji Women’s Pro| May 28 – June 2, 2017
・Vans US Open of Surfing | July 31 – August 6, 2017
・Swatch Trestles Women’s Pro | September 6-17, 2017
・Cascais Women’s Pro | September 21 – October 1, 2017
・Roxy Pro France | October 3-14, 2017
・Maui Women’s Pro | November 25 – December 6, 2017

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)