2016年WCTウイメンズ最終戦「マウイ・ウイメンズ・プロ」のイベント情報

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ホノルア・ベイ Photo: WSL

ホノルア・ベイ Photo: WSL

ワールドツアー最終戦を前にして、すでにタイラー・ライトが自身初となるワールドタイトルを獲得したウイメンズのワールドツアー。

2016年WSLのウイメンズ部門ワールドチャンピオンに輝いたタイラー・ライトの軌跡

タイトルレースは終わってしまったものの、ウイメンズツアーの中でライトハンダーのベストイベント「マウイ・ウイメンズ・プロ(Maui Women’s Pro)」がスタート間近となっています。

今回の記事は、個人的に最も楽しみなウイメンズイベントであるマウイ・ウイメンズ・プロのイベント情報についてお届けします。


スポンサーリンク


ハワイのマウイ島ホノルア・ベイを会場とした同イベント。今年頭には、ケリー・スレーターもホノルア・ベイでサーフィンを楽しむ映像が公開されていましたね。

ケリー・スレーターがマウイ島(ハワイ)ホノルア・ベイでニューイヤーセッション

同イベントのウェイティングピリオドは、11月23日~12月5日とウイメンズのみのイベントとしては長期間の設定となっているので、他イベントと比べると波が当たり易いと言えます。

現時点においては、欠場を発表しているWCTサーファーはいません。ワイルドカード出場サーファーについては、昨年同様であればローカルトライアルの勝者となります。

2016-maui-womens-pro-heat-draw

現在の波予報によると、ウェイティングピリオド初日の23日(水曜)は最大セットはフェイスで6フィートほどのファンサイズ。その後はサイズダウン傾向です。

12月に入ると多少はスウェルが入る可能性はあるものの、現時点において今回の期間中にビッグスウェル到来の可能性はないとのこと。そのため、初日は開催となることでしょう。

現地時間23日(水曜)午前8時開催であれば、日本時間では24日(木曜)午前3時となります。

イベント詳細については、下記リンク先の公式サイトからチェックして下さい。

公式サイト「Maui Women’s Pro

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)