デーン・レイノルズが過去の葛藤を語る40分弱のサーフムービー「Chapter 11」

シェア(記事を気に入ればお願いします)

dane-reynolds-chapter-11

ワールドツアーを引退後、フリーサーファーとしてのキャリアにおいてトップレベルの存在であり続けるデーン・レイノルズ「Dane Reynolds」(31歳)。

そんなデーンなので、ファンなら誰しも常に期待してしまうのが最新サーフムービー。期待されるということは、それだけ見るものを魅了するライディングをするためです。

今回の動画は、40分弱の長編となるデーン・レイノルズの最新サーフムービー「Chapter 11」をお届けします。


スポンサーリンク



チャプター11とは、米連邦倒産法第11章のこと。お気付きの方もいると思いますが、デーンの長年のメインスポンサーであったクイックシルバーが、昨年2015年9月にチャプター11を申請しましたね。

米連邦倒産法第11章に加え、デーンのシグネチャームービー「First Chapter」にも引っ掛けているタイトルのようです。

デーンの爆発力溢れるサーフィンが健在な今回の動画ですが、チャプター11という名前にしただけあり、クイックシルバーとの関係も大いに語っています。

周りの意見に左右されず、我が道を進んでいたように思えたデーンですが、実際にはクイックシルバーの期待に応えようと常にプレッシャーに苦しみ、ローワーズではヒート中にパニック発作を起こしていたりなど。

何も感じていないように振る舞っていたデーンも、実は誰もが感じる悩みや葛藤に苛まれていたのだと率直に告白するコメントも見所の一つです。

デーン以外の出演サーファーは、クレイグ・アンダーソン、クリード・マクタガート、タジ・バロウ、ノア・ディーン、ディオン・アジアス、オジー・ライト、ディロン・ペリロ、ディラン・グレイヴス、マット・マッケイブなど。

動画ラストでは、デーン同様にクイックシルバーを去ったクレイグ・アンダーソンとスタートさせるブランド「Former」のイメージ映像も少しだけ出てきます。どんなブランドとなるのか、こちらも楽しみですね。

昨年4月のケリーに続いてデーン・レイノルズもクイックシルバーとの契約解消

クレイグ・アンダーソンの世界各地で撮影してきたフリーサーフ動画@2015

デーン・レイノルズの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

デーン・レイノルズがミステリーボード試乗!どのシェイパーのボードを気に入ったのか

デーン・レイノルズが準優勝した2012年フランスイベントのデーン特集動画

デーン・レイノルズのシグネチャーフィンモデル「ブラックパンサー」について

パワーサーフィンが際立つデーン・レイノルズの新旧フリーサーフ動画@カリフォルニア

デーン・レイノルズとクイックシルバーが結んでいた契約内容(主に金額)が明らかに

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)