• グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
Photo: Simon Williams

Photo: Simon Williams

プロサーファーでありながら、SNSでのセクシーな写真や動画などで注目を集める事の多いオーストラリア出身のエリー・ジーン・コフィー「Ellie-Jean Coffey」(22歳)。

そんなエリーの弟であるジャクソン・コフィー「Jackson Coffey」(20歳)。二人揃って、ビラボンがスポンサーに付いているプロサーファーです。

今回の動画は、エリー・ジーン・コフィーとジャクソン・コフィーがインドネシアのテロ島を訪れた際の映像をお届けします。


スポンサーリンク



10月後半にコフィー姉弟が訪れた今回のテロス(Telo Islandの英語での省略系がTelos)へのトリップ。高級リゾート「Resort Latitude Zero」にステイしたそうです。

波は、いわゆるプロサーファーがスマトラ島沖合の島で狙うようなビッグサイズではなく、これぞファンウェイブといった感じのコンディション。

先日お届けした下記過去記事も今回と同様のエリアが舞台となっているのですが、波のサイズによって印象がガラッと変わります。

セス・モニーツなど若手5名がインドネシア奥地で見せた最先端サーフィン

セクシーなイメージが強いエリーですが、今回はセクシーなし。その代わりと言うべきか、バックサイドでのパワフルなターンが印象的です。

エリー・ジーン・コフィーも登場する過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

エリー・ジーン・コフィーのスケート動画がセクシー過ぎると話題に

ビラボンガールズが行くチョープー以外の魅力も溢れる地上の楽園タヒチ

ビラボンガールズのロードトリップinニュージーランド1

ビラボンガールズのロードトリップinニュージーランド2

コフィー家のライフスタイル&ロードトリップ

ビラボンガールズが行くスンバワ島:エピソード1

サーフトリップの関連記事
  • 若手注目ウイメンズのホリー・ウォンがテロス(インドネシア)でフリーサーフ
  • コンテストよりビッグウェイブ優先のクレイ・クランダル
  • クロコダイルがいたパーフェクトバレル!ブレット&ライランドのコスタリカトリップ
  • ルービン・アッシュのワールドトリップ:パート4
  • 自給自足のキャンプスタイルで過ごしたアラスカでの2ヶ月:ダミアン・カステラ
  • 雑誌「プレイボーイ」のプレイメイトが行くメンタワイトリップ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事