• テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
Photo: Brett Lickle

Photo: Brett Lickle

BWT(ビッグウェイブツアー)イベントの中で最も注目度の高いピアヒ・チャレンジ。マウイ島ジョーズ(現地名:ピアヒ)を舞台にしたイベントで、今シーズンも無事に開催されました。

30ftプラスのマウイ島ジョーズで開催された2016/2017年BWT「ピアヒ・チャレンジ」

同イベントが開催になったということは、イベント出場のために世界トップレベルのビッグウェイブサーファーがジョーズへと集結したということ。当然、フリーサーフセッションも繰り広げられました。

今回の動画は、ピアヒ・チャレンジのためにマウイ島ジョーズに集まったビッグウェイブサーファーによるセッション映像をお届けします。


スポンサーリンク



今ではハイパフォーマンスのビッグウェイブサーフスポットとしては世界最高峰と呼ばれるマウイ島ジョーズ。しかし、コンテストにおける歴史は浅いです。

ピアヒ・チャレンジ自体は、今年11月の開催でわずか2度目のこと。BWTイベントの開催地となって今シーズンで3シーズン目ですが、初年度は規定サイズ以上のスウェルが到来せず、イベントはキャンセルとなったためです。

BWTイベント以前には、レッドブルがマウイ島ジョーズでのビッグウェイブイベントの開催を発表していましたが、こちらも規定サイズを満たすスウェルが入らなかったため開催されていません。

そういった理由から注目を集めたジョーズイベントの舞台裏となる今回のフリーセッション。スターサーファー勢揃いの中でも、シェーン・ドリアン、カイ・レニー、イアン・ウォルシュといったお馴染みとなる顔ぶれのパフォーマンスが際立っていたとのことです。

ビッグウェイブの関連記事
  • 今シーズン最大級の波がブレイクするフランスへ:シェーン・ドリアン
  • ライアン・ヒップウッドが2016年シーズンにホームのオーストラリアでビッグウェイブハント
  • ビッグウェイブにチャージするマーク・マシューズの心の内とは!?
  • ピアヒ・チャレンジ
    2015/2016年シーズンBWTイベント「ピアヒ・チャレンジ」にゴーサイン!12月6日開催決定
  • ビッグウェイブであわや大惨事!?:マヤ・ガベイラ
  • マウイ島ジョーズに押し寄せるビッグスウェル

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事